biological drug

バイオ医薬品

意味

biological drug = バイオ医薬品
バイオ医薬品。

組み換え DNA 技術、細胞融合法、細胞大量培養法などのバイオテクノロジーで製造された医薬品。
  1. 組み換え DNA 技術によるたんぱく質性医薬品(ホルモン、酵素、抗体など)
  2. 遺伝子治療に用いる遺伝子組み換えウイルス
  3. 培養皮膚などの細胞性治療薬
  4. RNA や DNA の断片そのものを用いる核酸性医薬品
など。

日本で最初に承認されたバイオ医薬品は、組み換え DNA 技術によるヒトインスリン(1985 年)。
ゲノム科学、ゲノム創薬の進展により、バイオ医薬品の研究開発が国際競争となっている。

例文

The United States allows pharmaceutical companies an exclusive period of 12 years to use clinical data behind the approval for a new biological drug.
アメリカは、新しいバイオ医薬品の認可に関する臨床データについて、12年間の独占利用期間を製薬会社に認めている。

参考サイト

(この項おわり)
header