corporate lingua franca

社内公用語

意味

corporate lingua franca = 社内公用語
社内公用語。

ホンダは 2015 年(平成 27 年)6 月 29 日、2020 年(令和 2 年)を目標に社内の公用語を英語にすると発表した。地域をまたいだ会議やグローバルで共有する文書の作成に英語を用いる。言語を統一して地域間のコミュニケーションを密にし、グローバル化を推進する。楽天などの新興企業に続き、老舗の大手企業でも公用語を英語に切り替える動きが広がってきた。

例文

Honda Motor Co. plans to switch its corporate lingua franca to English from Japanese by 2020.
ホンダは、2020年までに社内公用語を日本語から英語に切り替える計画だ。
(この項おわり)
header