tsunami

津波

意味

tsunami = 津波
津波。日本語がそのまま英語になった一例です。

もともと英語では tidal wave という語が使われてきましたが、潮(tidal)とは関係ないことから tsunami が用いられるようになりました。
1946 年(昭和 21 年)、アリューシャン地震でハワイに津波の大被害があったとき、日系移民が tsunami という語を用いたことから、ハワイでこの語が使われるようになりました。
被害を受けて設置された津波警戒センターの名称も、1949 年(昭和 24 年)には Pacific Tsunami Warning Center とされたことから、アメリカ合衆国ではこの語が広く用いられるようになり、その後、国際語化したのです。

例文

YOKOSUKA, Kanagawa Pref. (Kyodo) A research group studying protection measures against a massive tsunami succeeded in simulating an unprecedented 2.5-meter wave Wednesday.
大規模な津波に対する保護方策を研究する研究グループは、水曜日、空前の2.5メートルの波をシミュレートするのに成功しました。

参考サイト

(この項おわり)
header