vice minister

事務次官

意味

vice minister = 事務次官
事務次官。

各省庁の長である大臣を助け、省務または庁務を整理し、各部局および機関の事務を監督する、各省および国務大臣を長とする各庁に 1 人ずつ任命される一般職の公務員。
内閣と進退をともにする特別職の公務員である政務官とは性格が異なる。

例文

He succeeded Mr. Tanaka in the post of vice minister.
彼は田中氏の後を襲って事務次官のいすにすわった。

参考サイト

(この項おわり)
header