Webブラウザ「Mozilla Firefox」には数多くのアドオンがある

2005年2月 入手
Mozilla Firefox
無償の Web ブラウザ Mozilla Firefox(モジラ・ファイアフォックス)を使い始めた。

常用している Sleipnir に不満があったわけではなく、Firefox でもぱふぅ家のホームページが正常に表示されているかどうかチェックするためにインストールした。

主要機能・動作環境

項目 仕様
HTML5対応 Sync機能:ブックマーク、履歴、パスワード、開いているタブの情報を複数のパソコンでスマートフォンで共有できる無料サービス
パスワードマネージャ サイトに初めてログインする際、ダイアログの代わりにシンプルな通知バーでパスワードを記憶するかどうか選択。記憶されたパスワードは次回以降自動的に入力される。
プライベートブラウジング 閲覧履歴が残らないようにする機能。
アドオン 5千種類以上のアドオンが用意されている。
価格 無償
動作環境 Windows 7 / 8 / 10
Mac OS X v10.9 以降
Linux GTK+ 3.4 以上, GLib 2.22 以上, Pango 1.14 以上, X.Org 1.0 以上 (1.7 以上を推奨), libstdc++ 4.6.1 以上
Android 4.1 以降
iOS 10.3 以降
メーカー mozilla
公式サイト https://support.mozilla.org/ja/products/firefox
最新バージョン 62.0(2018年09月05日)

バージョン62

2016 年(平成 28 年)9 月 5 日、バージョン 62 がリリースされた。

スタイルシートで幾何学的な図形を表現できる CSS Shapes をサポート。このシェイプを GUI で編集できる Shape Path Editor が追加された。
新規タブページ Firefox Home(about:home)が改善され、トップサイトや“Pocket”ストーリー、ハイライトの行を最大 4 つまで設定できるようになった。
一方、レガシーアドオンに対応する Firefox 52 ESR のサポートが終了した。レガシーアドオンの無効化が始まる。
また、9 件の脆弱性が修正された。

次期バージョンで Symantec発行の TLS証明書を無効化する準備として、設定画面(about:config)に証明書を無効化するオプション(security.pki.distrust_ca_policy)が追加されている。このオプションの値を“2”にすると、次期バージョンでのでの挙動を再現することが可能になる。

バージョン61

2018 年(平成 30 年)6 月 26 日、バージョン 61 がリリースされた。
複数タブを開いてブラウジングしている際、開いているのとは別のタブにマウスカーソルを重ねるとタブ内のコンテンツを描画し、タブ切り替え時の応答速度を上げるタブウォーミングが導入されたほか、WebExtension によるタブ管理がサポートされたことにより、拡張機能でタブを非表示にするようなものが作れるようになった。
その他、18 件の脆弱性が修正された。多数の深刻な脆弱性に対処したほか、HTTP(S)ページ内で FTP サブリソースの読み込みをブロックする措置が実装されている。

バージョン60

2018 年(平成 30 年)6 月 6 日、深刻な脆弱性に対処するバージョン 60 が公開された。
この脆弱性は、描画ライブラリの Skia で SVG を使った処理を行う際のヒープバッファオーバーフロー問題に起因する。この問題を突かれれば、細工を施した SVG ファイルを利用して、悪用可能なクラッシュを誘発される恐れがある。
延長サポート版の Firefox ESR も、脆弱性に対照した更新版のバージョン 52.8.1 と 60.0.2 が公開された。

バージョン59

2018 年(平成 30 年)3 月 13 日、さらなるパフォーマンス向上を実現したバージョン 59 が公開された。
Race Cache With Network(RCWN)と呼ばれる新型キャッシュが導入され、ディスクドライブの応答速度に応じてキャッシュを採用するか、ネットワーク要求をするかを判断するようにした。

ホームページでは、トップサイトをドラッグ&ドロップで並び替えたり、カスタマイズしたり、セクションを折りたたむ機能が導入された。
スクリーンショット機能では保存した画像に手書きの注釈やハイライトを加える機能が追加された。必要な部分だけをトリミングして保存することもできる。

18 件の脆弱性が修正された。

バージョン57

2017 年(平成 29 年)11 月 14 日、Mozilla は、2004 年(平成 16 年)の Firefox立ち上げ以来最大のアップデートと自賛する Firefox Quantum の正式版がバージョン 57 として公開された。新ブラウザエンジン「Servo」によって 2 倍の高速化、Chrome より 30%の省メモリ化を実現したとという。

ボタンなどのデザインも変わった。ページ操作関連のツールと Pocket ボタンがツールバー内に入り、ナビゲーション類は左側に寄せられた。Mozilla が「Photon UI」と呼ぶ新しいユーザーインタフェースは、デスクトップやモバイルで統一し、新しい高速なエンジンを生かすものにしたとしている。

なお、アドオンが刷新されたため、これまでのアドオンは使えなくなる。

環境のバックアップ

Windows の場合、Firefox の環境情報は %AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles\ に入っている。このディレクトリだけをバックすれば良い。

参考サイト

(この項おわり)
header