『ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する』

島田紳助=著
表紙 ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する
著者 島田紳助
出版社 幻冬舎
サイズ 新書
発売日 2007年05月
価格 770円(税込)
rakuten
ISBN 9784344980389
ビジネスとして成立させるためには、どんなに常識はずれであっても、合理的でなければならない。(24 ページ)

概要

食堂のイラスト(私服)
島田紳助は頭がいい。本書は、そこいらの理論的なビジネス書とは一線を画す、紳助の経験に基づくサイド・ビジネスの指南書である。飲食店を中心とした話になっているが、これは技術者の世界にも通用する内容だと思う。

レビュー

サイド・ビジネスといって馬鹿にはできない。紳助は、「ビジネスは喧嘩と同じだ」「勝たなきゃいけない」(160 ページ)とアドバイスする。

本業、とくに大企業の場合、逃げることが得策であるケースがある。ところがサイド・ビジネスの場合、それは許されないというのだ。ベンチャーの場合も同様であろう。「死に物狂いになって」やるサイド・ビジネス――われわれ本業のビジネスマンにとって良いライバルである。
(2007 年 11 月 16 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header