八王子まつりで八日町一・二丁目の山車が59年ぶりに復活

2004年8月8日 撮影
八日町一・二丁目山車 - 八王子まつり
毎年 8 月初旬に開催される「八王子まつり」がやってきた。今年はホームページやカタログが派手である。

八王子まつりの主役は 山車 (だし) ――町会別に大小十数台があり、お囃子を演奏しながら、甲州街道を練り歩く。夜には電飾がともり、華やかである。屋根の上に大きな人形が載っているのも、他の祭りにはない特徴だ。
山車は戦争で 8 台を焼失したそうだが、徐々に再建しており、今年は八日町一・二丁目の山車(=写真)が 59 年ぶりに復活した。再建には数千万円を要したとか。
千貫みこし - 八王子まつり
千貫みこし も人気がある。基本的に喧嘩神輿である。

山車も、お囃子は山車毎に異なり、山車同士を面と向かわせて演奏のタイマン勝負をやる。
よくよく考えてみると、喧嘩祭りの色彩が強い。
八王子の歴史関連
山車 - 八王子まつり
夜になると山車には電飾が灯る。
この映像は、復元された八日町一・二丁目の山車で繰り広げられるお囃子と、JR 八王子駅北口を練り歩く三崎町の山車の様子。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR 中央線「八王子駅」から徒歩 15 分
  • 京王線「京王八王子駅」から徒歩 20 分


この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header