千葉駅は2016年にリニューアル

2019年12月29日 撮影
千葉駅
千葉駅(千葉県千葉市中央区新千葉一丁目)は、JR東日本と千葉都市モノレールの駅である。1894年(明治27年)7月、総武鉄道の駅として開業。1995年(平成7年)8月、千葉都市モノレール1号線が開業した。
千葉駅の大きな写真大きな写真
(2560×1689ピクセル, 1765 Kbyte)
千葉駅
千葉都市モノレールの改札口。
千葉市や千葉県などの出資による第三セクター方式で運営されており、千葉みなと駅から県庁前駅を結ぶ1号線と、千葉駅から千城台駅を結ぶ2号線の2路線を有する。総営業距離15.2kmは懸垂式モノレールとしては世界最長で、2001年(平成13年)にギネス世界記録に認定されている。
千葉駅
2011年(平成23年)から5年がかりで建て替え工事が行われ、東側で、ペリエ千葉が入る駅ビルによって、1~6番線と7~10番線が分かれる。その間の3階にJR東日本の中央改札口がある。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:千葉駅

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header