叡山ケーブルは高低差日本一

ケーブル、ロープウェイを乗り継いで比叡山延暦寺へ
叡山ケーブル
2014年8月14日 ケーブル八瀬駅 写真:こぱふぅ
叡山ケーブル(京福電気鉄道鋼索線)は、京福電気鉄道のケーブルカー路線で、ケーブル八瀬駅からケーブル比叡駅の 1.3km を結ぶ。

車両は、定員 136 名のケ型で、15~30 分間隔で運行している。
叡山ケーブルの大きな写真大きな写真
(2454×2560 ピクセル, 4268 Kbyte)
叡山ケーブル
2014年8月14日 ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅間 写真:こぱふぅ
叡山ケーブルは、1925 年(大正 14 年)12 月に開業した。1944 年(昭和 19 年)から休止し、戦後の 1946 年(昭和 21 年)に運行再開した。
叡山ケーブルの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3878 Kbyte)
叡山ケーブル
2014年8月14日 ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅間 写真:こぱふぅ
最大勾配は 530‰。高低差は 561m は、日本のケーブルカー路線で最大となっている。

なお、年末年始を除く冬季は、東側ルートの叡山ケーブル叡山ロープウェイ、比叡山ドライブバスが休止になるため、坂本ケーブルが比叡山登山のための唯一の交通機関となる。
叡山ケーブル
2014年8月14日 ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅間 写真:こぱふぅ
春は桜、秋は紅葉が美しい。
ケーブル比叡駅で降り、ロープ比叡駅から叡山ロープウェイに乗り換えて比叡山延暦寺へ向かう。
(この項おわり)
header