JR九州 キハ40形は JR四国からJR九州に譲渡

1982年までに計888両が製造され、全国各地で活躍

長崎本線

長崎本線 キハ47形
2016年3月16日 佐賀駅 写真:こぱふぅ
キハ 40 系気動車は、1977 年(昭和 52 年)から普通列車用に製造された国鉄の気動車である。1982 年(昭和 57 年)までに計888 両が製造され、全国各地の非電化路線に投入された。たいへん頑丈な車体で、現在でも JR 各社で活躍している。
長崎本線 キハ47形の大きな写真大きな写真
(2560×1721 ピクセル, 1753 Kbyte)

鹿児島本線

鹿児島本線 キハ40形
2016年3月19日 富合駅 写真:こぱふぅ
キハ 40 系気動車は、その構造から、キハ 40 形キハ 47 形キハ 48 形に分かれる。キハ 40 形は、両運転台で片開き 2 ドア(両側 4 ドア)を備えている。
鹿児島本線 キハ40形の大きな写真大きな写真
(2560×1969 ピクセル, 1833 Kbyte)
鹿児島本線 キハ40形
2016年3月20日 鹿児島中央駅 写真:こぱふぅ
鹿児島本線 キハ40形の大きな写真大きな写真
(2560×1602 ピクセル, 1310 Kbyte)

いさぶろう・しんぺい

いさぶろう・しんぺい キハ47形
2016年3月20日 人吉駅 写真:こぱふぅ
いさぶろう・しんぺいは、熊本と鹿児島県吉松を結ぶ普通列車で、霧島連山や桜島を望む日本三大車窓のパノラマを大きな窓から楽しむことができる。1996 年(平成 8 年)3 月にデビュー。
いさぶろう・しんぺい キハ47形の大きな写真大きな写真
(2560×2248 ピクセル, 2322 Kbyte)
いさぶろう・しんぺい キハ47形
いさぶろうは、人吉駅~吉松駅間が建設された当時の逓信大臣・山縣伊三郎 (やまがた いさぶろう) しんぺいは、当時の鉄道院総裁であった後藤新平 (ごとうしんぺい) を指している。

日南線

日南線 キハ40形
2008年7月31日 青島駅駅 写真:こぱふぅ
日南線 キハ40形
2008年7月31日 青島駅駅 写真:ままぱふぅ
写真のキハ 40 8128は、1990 年代に JR 四国から JR 九州に譲渡されたものである。
日南線 キハ40形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 395 Kbyte)
キハ40系 関連
(この項おわり)
header