寝台特急「トワイライトエクスプレス」は日本最長

全車両がダークグリーンの豪華寝台列車
寝台特急「トワイライトエクスプレス」
2013年7月30日 福井駅 写真:こぱふぅ
寝台列車「トワイライトエクスプレス」は、1989 年(平成元年)7 月 21 日にデビューした JR西日本の豪華寝台特急である。当初はツアーのみの販売だったが、同年 12 月に一般販売を開始。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 699 Kbyte)
寝台特急「トワイライトエクスプレス」
2011年12月12日 福井駅 写真:こぱふぅ
東海道本線、湖西線、北陸本線、信越本線、羽越本線、奥羽本線、津軽線、海峡線、江差線、函館本線、室蘭本線、千歳線の 12線区を経由し、約 1,500 キロを 21 時間かけて運行する日本最長の旅客列車だ、
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 451 Kbyte)
寝台特急「トワイライトエクスプレス」24系
2006年5月15日 新大阪駅 写真:パパぱふぅ
牽引するのは EF81 形電気機関車で、福井地域鉄道部敦賀運転派出所に所属する 6車両が専用の牽引機関車となっている。

老朽化のため、2015 年(平成 27 年)3 月 12 日に大阪駅・札幌駅をそれぞれ出発する列車が最後になる。大阪を始発・終着駅とする寝台特急は、これで全て姿を消す。
サロンカー-トワイライトエクスプレス
2006年5月15日 新大阪駅 写真:パパぱふぅ
トワイライトエクスプレスは、現在、3編成ある。「寝台列車=ブルートレイン」というイメージを刷新し、高級感を打ち出すべく、全車両がダークグリーンで塗られ、金色に銀の縁取りがされた帯が走る。
9 両編成で、左写真は 4 号車のサロンカー。
エンブレム-トワイライトエクスプレス
2006年5月15日 新大阪駅 写真:パパぱふぅ
トワイライトエクスプレスは登場以来 20 年近くになるが、いまでも日本最高の旅客列車である。2002 年(平成 14 年)に改装された。
札幌方面に向かう場合、1 号車の 2 人用個室「スイート」が最後尾になり、三方に広がるワイドな車窓から沿線の風景を存分に楽しめる。スイートには、ツインベッドやエキストラベッドにもなるソファーのほか、トイレ、シャワー室、オーディオ、ビデオ、洗面台、ドライヤー、バスローブ、トラベルセットが用意されている。
生きているうちに一度乗ってみたいものである。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」
2011年12月12日 福井駅 写真:こぱふぅ
EF81 形電気機関車は 1968 年(昭和 43 年)に登場し、50Hz および 60Hz の交流電化区間と直流電化区間を直通して走行できる三電源方式の電気機関車として、全国で幅広く活躍している。
24系客車 - 寝台特急「トワイライトエクスプレス」
2011年12月12日 福井駅 写真:こぱふぅ
トワイライトエクスプレスは、現在、3編成ある。「寝台列車=ブルートレイン」というイメージを刷新し、高級感を打ち出すべく、全車両がダークグリーンで塗られ、金色に銀の縁取りがされた帯が走る。客車は 9 両編成

撮影したトワイライトエクスプレスは、前日の 14 時 5 分に札幌駅を出発したもので、大阪駅には翌日 12 時 52 分に到着する。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」DD51形
2012年3月29日 富浦駅 写真:こぱふぅ
函館~札幌間は北斗星と同様、DD51重連が牽引する。
DD51 形は、旧国鉄が 1962 年(昭和 37 年)から 1978 年にかけて製造したディーゼル機関車だ。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」DD51形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1509 Kbyte)
トワイライトエクスプレスで出されるディナーはフランス料理。作り置きではなく、ほぼ全て車内で調理する。肉もフォアグラも塊のまま積み、厨房で切って電熱器で火を通す。持ち込むのは、時間をかけて作るソースぐらい。
出来たてのおいしさを提供するのがトワイライトのこだわりという。
2015 年(平成 27 年)3 月 12 日、最終列車が JR 大阪駅を出発した。出発の大阪駅10番ホームと線路を挟んだ向かいのホームには約 3500 人のファンがあふれた。これまで約 116 万人が利用し、走行距離は約 1900 万キロ、地球470週分にもなる。

ラストラン

寝台特急「トワイライトエクスプレス」DD51形
2016年3月21日 梅ヶ峠駅~黒井村駅間 写真:こぱふぅ
2016 年(平成 28 年)3 月 21 日、日本旅行が主催する臨時最終便が JR 下関駅を出発した。22 日午後に大阪駅に到着し、これが最後の見納めとなる。
出発直後、山陰本線でとらえることができた。DD51 形が牽引していた。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」DD51形の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2131 Kbyte)

参考サイト

寝台特急「トワイライトエクスプレス」関連
(この項おわり)
header