DD51形ディーゼル機関車はD51形を上回る牽引性能

蒸気機関車の後継機として開発
DD51形ディーゼル機関車
2014年3月25日 四日市駅付近 写真:こぱふぅ
DD51 形は蒸気機関車の後継機として、国鉄が 1962 年(昭和 37 年)から 1978 年にかけて製造したディーゼル機関車である。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 823 Kbyte)
DD51形ディーゼル機関車
2014年3月25日 四日市駅付近 写真:こぱふぅ
大出力エンジンを搭載し、速度面では旅客列車用大型蒸気機関車 C61 形を、牽引力では貨物列車用大型蒸気機関車 D51 形を上回る性能を持つように設計されている。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 720 Kbyte)
DD51形ディーゼル機関車
2016年3月22日 富田駅 写真:こぱふぅ
ディーゼルエンジンは DML61S を 2 基搭載し、出力は 1,000ps×2 である。全長18.0m、自重84t。最高速度は 95Km/h。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1391 ピクセル, 1628 Kbyte)
DD51形ディーゼル機関車
2016年3月22日 富田駅 写真:こぱふぅ
暖房に使用するための蒸気発生装置を積み、重連運転も総括制御できるなど、様々な用途に使用されている。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(1920×1085 ピクセル, 933 Kbyte)
DD51形ディーゼル機関車
2016年9月11日 碓氷峠鉄道文化むら 写真:こぱふぅ
写真の DD51 1 は 1962 年(昭和 37 年)に日立製作所で製造され、1986 年(昭和 61 年)3 月に廃車となったものだ。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1753 Kbyte)
DD51形ディーゼル機関車
2012年8月17日 碓氷峠鉄道文化むら 写真:こぱふぅ
写真の 1 号車のみ茶色(ぶどう色2 号)をベースに白帯の塗装で登場したが、後にオレンジ色をベースに白帯の塗装に変更されている。
DD51形ディーゼル機関車の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 580 Kbyte)

参考サイト

DD51形 関連
(この項おわり)
header