伊豆急行「アルファ・リゾート21」は天井に海底の映像を投影

1993年にデビュー
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」
2000年12月10日 東京駅 写真:パパぱふぅ
伊豆急行2100 系は 1985 年(昭和 60 年)にデビューした。1993 年(平成 5 年)にデビューした写真の最終編成は、外観を変更し、「アルファ・リゾート 21」と呼ばれている。
土曜祝日は東京駅まで乗り入れているようだが、車両は伊豆急行の所有である。
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」
2010年6月6日 石橋(神奈川県小田原市) 写真:こぱふぅ
8 両編成の 5 号車は「ロイヤルボックス」と呼ばれ、海側に 1 人掛けリクライニングシート、山側に 2 人掛けリクライニングシートが設置されている。
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 391 Kbyte)
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」
2015年4月5日 伊豆多賀駅付近 写真:こぱふぅ
トンネルに入ると特殊塗装とイルミネーションによる演出で、天井に海底の映像が投影される。
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」の大きな写真大きな写真
(1609×2560 ピクセル, 2186 Kbyte)
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」
2015年4月5日 伊豆多賀駅付近 写真:こぱふぅ
伊豆多賀駅の改札を出ると、50 本のソメイヨシノがある。毎年 3 月下旬~4 月上旬は桜まつりが開催される。
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2431 Kbyte)
伊豆急行 関連
(この項おわり)
header