特急「スペーシア」100系はグッドデザイン賞受賞

民鉄で初めて個室を用意
特急「スペーシア」100系
2007年5月28日 新宿駅 写真:ままぱふぅ
東武鉄道 100 系電車は、1990 年(平成 2 年)6 月にデビューした特急型車両である。1990 年(平成 2 年)にグッドデザイン賞、1991 年(平成 3 年)に鉄道友の会ブリーリボン賞を受賞した。
特急「スペーシア」100系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 448 Kbyte)
特急「スペーシア」100系
2003年12月28日 北千住駅 写真:ままぱふぅ
2006 年(平成 18 年)3 月 18 日から、JR 新宿駅と東武日光駅・鬼怒川温泉駅間を、JR と相互乗り入れする特急「スペーシア」の運行が始まった
特急「スペーシア」100系
2006年11月8日 北千住駅 写真:ままぱふぅ
民鉄の特急形電車としては初めてVVVF インバータ制御方式を採用。車体は、軽量化、低重心化、気密性や遮音性を考慮し、東武鉄道で初めてアルミニウム合金を使用した。省エネルギー、省メンテナンス化を図った車両となっており、カーブや勾配が多い路線ながら 130km/h の営業運転を可能としている。

6 両編成 9 本(計54 両)が製造された。

リニューアル

特急「スペーシア」100系 「粋」編成
2016年8月14日 下今市駅 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(2560×1201 ピクセル, 1406 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 「粋」編成
2016年8月14日 下今市駅 写真:こぱふぅ
客室内装をリニューアルしたスペーシアが、2011 年(平成 23 年)12 月から営業運転開始した。
隅田川の水をモチーフとした淡いブルーをイメージカラーにした写真の「粋」編成は、2012 年(平成 24 年)2 月に登場した
特急「スペーシア」100系 「粋」編成の大きな写真大きな写真
(1682×1920 ピクセル, 1131 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 「粋」編成
2019年5月3日 下今市駅 写真:こぱふぅ
3 号車にはビュッフェや自動販売機があり、飲み物や軽食を購入できる。また、北千住駅から下今市駅までの間は車内販売もある。
特急「スペーシア」100系 「粋」編成の大きな写真大きな写真
(2560×1719 ピクセル, 2456 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 「粋」編成
2016年8月14日 下小代~明神駅間 写真:こぱふぅ
特急「スペーシア」100系 「雅」編成
2019年5月3日 栃木駅 写真:こぱふぅ
東京スカイツリーのライトアップデザイン「雅」をイメージした江戸紫とした写真の「雅」編成は、2011 年(平成 23 年)12 月に登場した。
特急「スペーシア」100系 「雅」編成の大きな写真大きな写真
(2560×1766 ピクセル, 1816 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 「雅」編成
2019年5月3日 下小代~明神駅間 写真:こぱふぅ
特急「スペーシア」100系 「雅」編成の大きな写真大きな写真
(2560×1605 ピクセル, 1937 Kbyte)

日光詣スペーシア

特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシア
2016年8月13日 東武日光駅 写真:こぱふぅ
日光東照宮四百年式年大祭にあわせ、2015 年(平成 27 年)4 月、世界遺産である日光二社一寺の色鮮やかな代表建造物をイメージした特別塗装車「日光詣スペーシア」の運行を開始した。
特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシアの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1846 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシア
2019年5月3日 下小代~明神駅間 写真:こぱふぅ
特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシアの大きな写真大きな写真
(2560×1599 ピクセル, 2115 Kbyte)
特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシア
側面には、日光二社一寺の家紋を配したエンブレムを掲げている。
特急「スペーシア」100系 日光詣スペーシア
こちらは、新しいスペーシアのロゴマーク。東京スカイツリーが描かれている。

コンパートトメント

特急「スペーシア」100系 コンパートトメント
スペーシアは、民鉄で初めてのコンパートトメント(個室)が導入された。
その他、ビュッフェ、カード専用公衆電話等を備え、座席は、2 人掛け回転式リクライニングシートで、シートピッチも 1,100mm と広く設計されている。
特急「スペーシア」100系 コンパートトメント
コンパートメントは 6 号車に 6 室あり、4 人用ボックスシートとなっている。バブル時代を彷彿とさせる設計で、床面全体にカーペットが敷かれており、テーブルは大理石でできている。
座席幅は新幹線グリーン車なみで、足を伸ばしてもぶつからないほどの広さがある。
特急「スペーシア」100系 コンパートトメント
コンパートメントの通路。

特急料金とは別に、1 室あたり 3 千円前後の個室料金を支払う。4 人で利用すると、1 人当たり 800 円前後と安い。
特急「スペーシア」100系
2016年8月13日 東武浅草駅 写真:こぱふぅ
東武浅草駅のホームは急カーブになっており、写真のような渡り板が配置される。
東武鉄道 関連
(この項おわり)
header