京浜急行 新1000形は普通から快特まで幅広く活躍

2002年にデビュー
京浜急行 新1000形
2006年11月5日 三崎口駅 写真:こぱふぅ
京浜急行 新1000形
2006年11月5日 京急蒲田駅 写真:こぱふぅ
京浜急行 新 1000 形電車は、廃車が進む1000 形に対して 2002 年(平成 14 年)にできた車両で、地下鉄への乗り入れも可能。
2100 形と違い 3 扉で、補助いすのクロスシートが付いている。
普通から快特まで幅広く活躍している。編成は4・6・8両のどれかで、2100 形より多くの比を乗せられる。
また、2100 形と同じ、こぱふぅが好きなVVVF インバーターが付いている。
京浜急行電鉄関連
(この項おわり)
header