土佐電氣鐵道 600形の様々なラッピング

1957年から1964年にかけて製造
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:こぱふぅ
600 形電車は、土佐電氣鐵道(土佐電鉄)の路面電車である。
都電7000 形をモデルにして、1957 年(昭和 32 年)から 1964 年にかけて 31 両が製造された。
土佐電氣鐵道 600形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 319 Kbyte)
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:こぱふぅ
2003 年(平成 15 年)に行き先表示が LED 式に交換され、車内にも停車電停・料金を表示する LED 式電光表示板が設置された。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:ままぱふぅ
写真の 625 形は 1963 年(昭和 38 年)に製造された。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:ままぱふぅ
乗降口はバスのようだ。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月30日 駅 写真:こぱふぅ
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月30日 高知市内 写真:こぱふぅ
写真の 611 形は 1960 年(昭和 35 年)に製造され、法務省の社明運動(社会を明るくする運動)のラッピング電車となっている。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 駅 写真:こぱふぅ
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:こぱふぅ
写真の 604 形は 1958 年(昭和 33 年)に製造され、近森病院のラッピング電車となっている。近森病院は 2002 年(平成 14 年)10 月にハートセンターを開設し、心臓の治療に力を入れている。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:ままぱふぅ
写真の 603 形は 1958 年(昭和 33 年)に製造され、アンパンマンのラッピング電車となっている。原作者である やなせたかし さんは高知県の出身で、この地域はごめん・なはり線の駅をはじめ、やなせさんのキャラクターであふれている。
土佐電氣鐵道 600形
2007年7月29日 高知市内 写真:ままぱふぅ
土佐電氣鐵道 600形
2013年12月16日 蓮池町通~はりまや橋間 写真:こぱふぅ
土佐電氣鐵道 600形の大きな写真大きな写真
(1920×1691 ピクセル, 674 Kbyte)
土佐電氣鐵道 600形
2013年12月16日 はりまや橋駅 写真:こぱふぅ
写真の 610 形は 1960 年(昭和 35 年)に製造され、男性専用スパリゾート「ルーマプラザ」のラッピング電車となっている。 痛車ならぬ”痛い電車”「痛電」で有名となった。
土佐電氣鐵道 600形
2013年12月16日 はりまや橋駅 写真:こぱふぅ
土佐電氣鐵道 600形の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 473 Kbyte)
土佐電鉄 関連
(この項おわり)
header