近鉄 22600系「Ace」はローレル賞受賞

シートピッチは1,050mmと快適
近鉄 22600系 「Ace」
2013年3月23日 朝熊駅 写真:こぱふぅ
近鉄 22600 系電車は、12200 系の後継に当たり、初期車の製造から 17 年が経過した22000 系を全面改良した車両である。鉄道友の会ローレル賞を受賞している。
近鉄 22600系 「Ace」の大きな写真大きな写真
(1920×1284 ピクセル, 521 Kbyte)
近鉄「アーバンライナー・プラス」と「Ace」
2014年8月12日 鳥羽駅 写真:こぱふぅ
基本編成は 4 両と 2 両で、既存の 22000 系等の汎用特急と自在に連結でき、旅客需要に応じて編成長を組み替えることができる。
近鉄「アーバンライナー・プラス」と「Ace」の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3287 Kbyte)
シート表布は、和柄の「唐花文」をベースに雅やかさを表現し、赤色をメインカラーとして、客室全体を落ち着きと華やかさのある空間に仕上げた。
また、シート背面とインアーム部の両方にテーブルを備え、前席シート後部にはコンセントを設け、利便性に配慮している。

シートピッチは 1050mm と広く、片支持脚台の採用による座席下空間の増大、跳ね上げ式足置きの設置等、乗客がゆったりとくつろげることを主眼に設計されている。
近鉄 22600系関連
(この項おわり)
header