伊豆急行 8000系は東急から譲渡車両

ハワイアンブルーに塗り替え
伊豆急行 8000系
2015年4月5日 熱海駅 写真:こぱふぅ
8000 系は、伊豆急行線の親会社である東急から譲り受けた 8000 系を改造し、100 系に替わる車両として 2004 年(平成 16 年)から導入が始まった。
伊豆急行 8000系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1807 Kbyte)
伊豆急行 8000系
2013年7月31日 熱海駅 写真:こぱふぅ
制御装置などは基本的に東急時代のままであるが、最高速度 110km/h、起動加速度 3.3km/h/s から、最高速度 100km/h、起動加速度 2.0km/h/s に抑えられている。
伊豆急行 8000系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 546 Kbyte)
伊豆急行 8000系
2015年4月5日 伊豆多賀駅付近 写真:こぱふぅ
外観は、東急の赤色に代わって、100 系をイメージした濃淡 2色の水色(ハワイアンブルー)になった。
車内は、クロスシートへの変更やトイレ設置、バリアフリー対策など、大幅な改造が施されている。
伊豆急行 8000系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2556 Kbyte)
伊豆急行 8000系
2019年9月7日 伊豆急下田駅 写真:こぱふぅ
伊豆急行 8000系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1891 Kbyte)
伊豆急行 8000系
2019年9月7日 伊豆熱川駅~伊豆稲取駅間 撮影:こぱふぅ
伊豆急行 8000系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3198 Kbyte)
伊豆急行 関連
(この項おわり)
header