大井川鐵道 E31形は西武鉄道から譲渡

2017年10月 デビュー
大井川鐵道 E31形
2019年3月20日 新金谷駅 写真:こぱふぅ
大井川鐵道 E31 形は、西武鉄道で 1986 年(昭和 61 年)から 1987 年にかけて 4 両が製造された電気機関車で、2010 年(平成 22 年)9 月に大井川鐵道に譲渡された。
大井川鐵道 E31形の大きな写真大きな写真
(2560×1582 ピクセル, 1793 Kbyte)
大井川鐵道 E31形
2019年3月20日 田野口駅~駿河徳山駅間 写真:こぱふぅ
私鉄最大級の電気機関車である西武鉄道のE851 形を小型化したようなデザインだが、塗装は E851 形とは反対にクリーム色に朱色の帯を巻いている。譲渡後も当時のカラーリングのまま。

保線用工事列車の牽引を主目的として製造されたが、2008 年(平成 20 年)に工事列車はすべてモーターカーとなったことから、2010 年(平成 22 年)に運用終了。大井川鐵道に 3 両が譲渡された。
しかし、大井川鐵道に在席する既存電気機関車より出力が低く、しばらく、無車籍の入換用車両として使われるに留まっていた。2017 年(平成 29 年)10 月のイベント列車から、ようやく営業運転を開始した。
大井川鐵道 E31形の大きな写真大きな写真
(1139×1920 ピクセル, 1153 Kbyte)
大井川鐵道 関連

参考サイト

(この項おわり)
header