インナーイヤホン「RP-HJE50」はバランスの良い再生音

2006年8月購入
インナーイヤホン「RP-HJE50」
インナーイヤホン「RP-HJE50」
Panasonic製インナーイヤホン「RP-HJE50」を購入した。

都内交通機関の中で最悪の騒音を誇る地下鉄大江戸線の車内で、いかに快適に音楽を聴くか――この永遠のテーマを追い求め、今年 2 本目のヘッドフォンを購入した。
2 月に購入した「SPARK PLUG」は、遮音性は良いのだが、低音が“こもった音”になってしまう。
加えてケーブルが長く、左右の長さが同じために取り回しが厄介である。海外製品の多くは、ケーブル長が 1 メートルを超えているようだ。
関連商品icon
SPARK PLUGのレビューで、「どうせ 1 年程度で痛んでしまう」と書いたが、半年で新しいヘッドフォンに切り替えてしまうことになった。

ケーブルが絡まりにくく、使用ユニットがなるべく大きなものを、という点にポイントを絞って検討した。
とはいうものの、1 万円超クラスは買いにくい。毎日通勤電車で酷使していると、ケーブルの痛みが激しい。私にとってはヘッドフォンは消耗品扱いである。

RP-HJE50の本体カラーは、シルバー、ブラック、ブルー、ホワイトの4色。購入したのはブルーである。

主要スペック

項目仕様
使用ユニットサイズ直径11.5mm
再生周波数帯域6〜25,000Hz
インピーダンス16Ω
感度104dB/mW
接続コード長0.5m
質量(コード除く)4g
付属品延長コード(1m)
イヤーピース(3サイズ)
キャリングポーチ
(この項おわり)
header