中部空港セントレアで恒例の冬季イルミネーション

2016年12月27日 撮影
中部空港セントレア
中部空港セントレア(愛知県常滑市セントレア1丁目1番地)は、愛知県常滑市の沖合約1.5Kmの伊勢湾海上の人工島に建設され、関西国際空港に次ぐ国内第2の海上国際空港として、愛・地球博に合わせて2005年(平成17年)2月17日に開港した。
中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1185 Kbyte)
中部空港セントレア
長さ3,500mの滑走路が1本で、年間旅客数は国内550万人(国内8位)、国際490万人(国内4位)である。
発着便数は、最大で、国際線が333便/週、国内線は560便/週となっている。
中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(2560×1653ピクセル, 1203 Kbyte)
中部国際空港駅 - 中部空港セントレア
旅客数は、開港した2005年(平成17年)をピークに減少を続けていたが、2011年(平成23年)以降、LCCの就航などにより回復傾向にある。
空港へのアクセスは、名鉄「中部国際空港駅」が直結している。空港連絡鉄道は中部国際空港連絡鉄道が保有しており、名鉄がこれを借り受け運送を行っている。
アクセスプラザ - 中部空港セントレア
中部国際空港駅を降りると、そのまま2階のアクセスプラザへ通じている。
アクセスプラザには、英中韓で対応可能な外国人観光案内所や、外貨両替、ATM、コンビニなどが完備されており、24時間オープンとなっている。ここから、到着ロビー(2階)や出発(3階)へ移動する。
ガチャマルシェ - 中部空港セントレア
2016年(平成28年)12月27日から2017年(平成29年)1月4日まで、セントレアにしかない「トーマス」ガチャをはじめ、ガチャ100台を集めた「ガチャマルシェ」が開催されている。
帰国の際に換金できない日本円硬貨を利用してもらおうという狙いだ。
NINJA空港プロジェクト - 中部空港セントレア
NINJA空港プロジェクトということで、2016年(平成28年)5月から2017年(平成29年)3月まで、毎週土日と祝日にセントレアに服部半蔵忍者隊がやってきて、4階イベントプラザで演武ステージを行っている。外国人には受けるだろう。
スカイタウン - 中部空港セントレア
4階のスカイタウンを中心に、100店舗以上の飲食店やショップが軒を連ねている。
スカイタウンは、ヨーロッパの町並みをイメージした「レンガ通り」と、日本の懐かしい宿場町を彷彿とさせる「ちょうちん横丁」の趣の異なる2つのエリアと、中心のイベントプラザから成る。
スカイデッキ - 中部空港セントレア
スカイタウンの先は、誘導路に向けて300メートル突きだしたスカイデッキになっている。誘導路までの距離はわずか50メートル。ここから発着する航空機を眺めることができる。
冬季イルミネーション - 中部空港セントレア
2016年(平成28年)11月23日から2017年(平成29年)3月31日かけ、毎年恒例の冬季イルミネーションが点灯している。点灯時間は、毎日17:00~22:30(2017年2月中旬以降は18:00~)。
冬季イルミネーション - 中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(1920×1076ピクセル, 1247 Kbyte)
冬季イルミネーション - 中部空港セントレア
夜の滑走路から巨大な紙ヒコーキが空に旅立つ様子を演出したイルミネーション。
冬季イルミネーション - 中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(1920×1242ピクセル, 1431 Kbyte)
冬季イルミネーション - 中部空港セントレア
世界8カ国の風景や建築物などをステンドグラス調のイルミネーションで再現。
冬季イルミネーション - 中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(1920×1367ピクセル, 1646 Kbyte)
冬季イルミネーション - 中部空港セントレア
タージマハル(インド)、ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)、サグラダファミリア(スペイン)、ピラミッドとスフィンクス(エジプト)、アユタヤ遺跡(タイ)、ワイキキビーチ(アメリカ)、コルコバードの丘(ブラジル)エアーズロックとグレートバリアリーフ(オーストラリア)。
冬季イルミネーション - 中部空港セントレアの大きな写真大きな写真
(1920×1263ピクセル, 1520 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道】
  • 名鉄「中部国際空港駅」に直結
【バス】
  • 名古屋駅西口から約1時間
【自動車】
  • 知多横断道路(セントレアライン)「りんくうI.C.」から2分
【船舶】
  • 津から津エアポートライン高速船で約45分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:中部空港セントレア
中部空港セントレア 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header