ポケパーク(ポケモン・ザ・パーク2005)

2005年5月30日 撮影
大観覧車 - ポケパーク
ポケパーク(ポケモン・ザ・パーク2005)は、2005年(平成17年)日本国際博覧会(愛知万博、愛・地球博)の「ささしまサテライト事業」として、2005年(平成17年)3月18日(金)から9月25日(日)の192日間開催された。会期中は無休。営業時間は、平日は10時から20時、休日は9時から21時だが、随時延長する。入場は無料だが、アトラクションなどは有料になっている。

会場へは、あおなみ線・ささしまライブ駅から徒歩1分、JR名古屋駅から徒歩15分である。写真の大観覧車を目印に行けば迷わないだろう。
ちなみに、大観覧車のゴンドラはモンスターボールを模してあり、中にはポケモンが描かれている。
この日は、こぱふぅの学校が休みだったので、新幹線「のぞみ」に乗って、会場の10時前に現地に到着した。
ゴールデンウィークの混雑を外して平日に行ったつもりだったが、ささしまライブ駅から行列になっており、入場するまで30分かかった。

2006年(平成18年)、ポケパークが世界に進出することが決まった。台湾での6月開業を皮切りに、2010年(平成22年)までの5年間、1年ごとに異なる国・地域に設けるという。日本生まれのキャラクターのテーマパークが海外進出するのは初めて。

交通アクセス

【鉄道】

電子マネー「Edy」

Edy - ポケパーク
ポケパークは入場無料だが、アトラクションなどに乗るには、ビットワレット株式会社が提供する電子マネー「Edy (エディ) 」が必要である。現金では乗ることができない。
電子マネー 関連
Edyチャージャー - ポケパーク
入場ゲート近くでは、ポケモンがデザインされたEdyが販売されている。2千円(普通のEdyは保証金として500円が必要)という値段であるうえ、これを買うためにさらに行列ができていた。あっさり諦めた。そこで、昨年、パパぱふぅが入手したまま使っていなかったEdyを初めて使うことにした。

Edyに現金をチャージするには、Edyマークがある場所へ行く。ただ、各アトラクションの入り口にも、写真のようなチャージャーが設置されており、なぜ現金払いではいけないのか大いに疑問である。
飲食街では、Edyのほか、現金払いも可能だ。

アトラクション

おどるポケモンミニツアー - ポケパーク
おどるポケモンミニツアーは、映画「おどるポケモンひみつ基地」をモチーフにしたアトラクション。1歳から搭乗可能だが、5歳までは保護者同伴。
ここは30分待ちだった。

すべてのアトラクションで、搭乗記念としてポケモンカードがもらえる。
アルトマーレの観光船 - ポケパーク
アルトマーレの観光船は、いわゆるバイキングである。
身長120センチ以上から搭乗できる。

アトラクションの中で身長制限があるものが多いので注意されたい。チェックも、かなり厳しい。事前に公式サイトの「アトラクションガイド」で確認しておこう。
バトルコースター裂空 - ポケパーク
バトルコースター裂空である。3歳以上から搭乗可能だが、6歳までは保護者同伴。

行列に180分待ちと書いてあったので何かの間違いかと思ったのだが(3時間も待ったら帰る時間になってしまう)、実際には1時間半ほど並ばされた。
しかも、せっかく並んでいても、雨が降ると運行が注されてしまう。この日も途中で小雨がぱらつき、30分ほど運行が中断された。非常にリスクの高いアトラクションである。
どのアトラクションも並ぶのに時間がかかるので、パパぱふぅままぱふぅが分担して行列に並ぶことにした。食堂街も混雑しており(持ち込みは禁止なのだ)、テーブルを確保するために待たされるような状態だった。
ポケモン星空トリップ - ポケパーク
ポケモン星空トリップは、身長110センチ以上。
クラッシュカーバトル - ポケパーク
そして今回もっとも長い時間並ばされたのがクラッシュカーバトルである。たっぷり2時間は待たされ、交代で昼食を食べる羽目になった。
クラッシュカーバトル - ポケパーク
クラッシュカーバトルは、写真のような円形の電動カード左右のレバーで操って、衝突し合うアトラクションだが、大きな子どもがいないせいか、のんびりとしたカーバトルであった。身長120センチ以上から搭乗できる。
それにしても、実際に乗っている時間は2分程度か。

マルチドライミストシステム

マルチドライミストシステム - ポケパーク
これは「マルチドライミストシステム」といって、愛・地球博の会場にもあるらしい。

水を平均粒径4マイクロメートルの微細な粒子にして噴霧するもので、濡れないそうである。加湿効果のほか、冷却効果も期待できるという。
あいにくこの日は小雨がぱらつく陽気で、ドライミストの前も後ろも何となくじめじめしていたし、湿度が高すぎて気化熱も起きなかった。

ポケモン3Dアドベンチャー

3D映画 - ポケパーク
会場に併設された映画館では、ポケモン3Dアドベンチャー「ミュウを探せ!」という3D映画を上映していた。上映時間は30分。
この日は19時30分まで満席ということで、見ることはできなかった。

ここは、何度も足を運ばなければ回りきれないと思った。

大観覧車から

ポケパーク
最後に大観覧車に3人で乗った。今日乗ったアトラクションのうち、一番高い乗り物であった。搭乗口でスナップ写真サービスをやっていたが、これは別料金。
眼下のパラソルは、モンスターボールのデザインである。
ポケパーク
大観覧車から見たポケパーク全景。
なお、この位置からだと、名古屋城はまったく見えない。テレビ塔の先端がわずかに見える程度である。
大観覧車のみ22時まで営業しているようだが、果たして夜景はきれいなのだろうか。
ポケモン 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header