釧路駅から根室駅へ

2017年2月15日 撮影
釧路駅
釧路駅(北海道釧路市北大通り14丁目1番地)は、1901年(明治34年)7月開業で、かつては東北海道の鉄道起点だった。現在の1日平均乗車人員は1500人を割り、年々減少している。
釧路駅の大きな写真大きな写真
(1920×1265ピクセル, 1098 Kbyte)
動輪 - 釧路駅
現在の駅舎は、1961年(昭和36年)8月に改築されたもので、地下1階、地上4階のRC構造になっている。

駅前には、開業90周年を記念して1991年(平成3年)に設置された D51 467号機の動輪がある。2009年(平成21年)8月、SL愛護保存会のみなさんがきれいにしてくれた。
ホーム - 釧路駅
釧路駅は根室本線の駅だが、ホームは3面5線ある。3つのホームは地下通路で繋がっている。
定期運行している特急列車の停車駅としては日本最東端の駅で、特急「スーパーおおぞら」は1番線を発着する。
ホーム - 釧路駅の大きな写真大きな写真
(1443×1920ピクセル, 1019 Kbyte)
釧路駅
釧路駅
1番田ホームには、釧祥館が駅弁を販売している。
エスカレータ - 釧路駅
1番線と2・3番線ホームにはエスカレータが設置されている。断熱のためにドアが付いている。
釧路湿原 - 釧路駅
羽田空港から釧路空港まで、空路で約1時間半。冬の釧路湿原は真っ白だ。
釧路湿原 - 釧路駅
2017年2月15日 茶内駅~浜中駅間 こぱふぅ
釧路駅から根室駅へ向かう。鉄路は135kmで、2時間半かかる。
上空から見たのと同じで、一面の銀世界が広がる。
釧路湿原 - 釧路駅の大きな写真大きな写真
(1280×1920ピクセル, 787 Kbyte)
エゾシカ - 釧路駅
エゾシカの群れが線路を横断している。
東釧路から根室までの花咲線では、エゾシカによる列車の緊急停止や接触事故が多発しており、年間600件を超えるという。

浜中駅のルパン三世 - 釧路駅
浜中駅のホームにはルパン三世が――浜中町が、原作者モンキー・パンチさんの故郷であることから、ルパン三世のキャラクターがあちらこちらに設置されている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:釧路駅
釧路駅 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header