サルルン展望台から釧路湿原を望む

2017年2月16日 撮影
サルルン展望台から釧路湿原を望む
サルルン展望台(北海道川上郡標茶町字塘路)は、塘路湖 (とうろこ) と釧路湿原に挟まれた場所にある展望台だ。
この日は、真っ白な塘路湖と釧網本線を走るSL 冬の湿原号が見えた。
サルルン展望台から釧路湿原を望むの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1678 Kbyte)
塘路駅
塘路駅 (とうろえき) (北海道川上郡標茶町字塘路4-11)は、JR 北海道・釧網本線の駅で、1927 年(昭和 2 年)9 月に開業した。駅舎はログハウスを模している。
塘路駅の大きな写真大きな写真
(2560×1466 ピクセル, 1535 Kbyte)
塘路駅
かつては副本線および貨物ホームを備えていたが、現在は 2面2線の無人駅となっている。SL 冬の湿原号くしろ湿原ノロッコ号が停車する。
塘路駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 751 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道】
  • 塘路駅から徒歩約 50 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:サルルン展望台
納沙布岬 関連

参考サイト

(この項おわり)
header