キハ40形気動車は全面ラッピングで活躍中

鬼太郎列車・竹田城跡号・忍者ハットリくん列車

旧ラッピング

鬼太郎列車 キハ40形
2006年7月21日 米子駅 写真:こぱふぅ
鬼太郎列車は、JR 境線の境港-米子駅間を走っている。境線の沿線にある境港市が、水木しげるの出身地であることから、1993 年(平成 5 年)に水木しげるロード(長さ約 800 メートル)が整備された。それと同時期に運行を開始した。

キハ 40 形気動車は、1977 年(昭和 52 年)から普通列車用に製造された国鉄の気動車である。1982 年(昭和 57 年)までに計888 両が製造され、全国各地の非電化路線に投入された。たいへん頑丈な車体で、現在でも JR 各社で活躍している。
鬼太郎列車 キハ40形
2006年7月21日 米子駅 写真:こぱふぅ
キハ 40 系気動車は、その構造から、キハ 40 形、キハ 47 形、キハ 48 形に分かれる。片引き戸を車端部2 か所に設置し、前後に運転台があり1両編成で運行するのはキハ 40 形である。

ライトの部分が目玉のおやじになっている。
この日は、偶然にも記念オレンジカードの発売日に重なり、立派な台紙の付いたカードをゲットした。

新ラッピング

鬼太郎列車 キハ40形(鬼太郎)
2012年12月16日 境港駅 写真:こぱふぅ
2009 年(平成 21 年)から 2010 年(平成 22 年)11 月にかけてイラストのリニューアルが行われ、写真のラッピングとなっている。
鬼太郎列車 キハ40形(鬼太郎)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1390 Kbyte)
鬼太郎列車 キハ40形(鬼太郎)
2012年12月16日 境港駅 写真:こぱふぅ
列車のラッピングに合わせて、内装にもキャラクターが描かれている。
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
2006 年(平成 18 年)以降、ねずみ男列車、ねこ娘列車、目玉おやじ列車とイラスト列車は増えていった。
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)の大きな写真大きな写真
(2560×1964 ピクセル, 2061 Kbyte)
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2012年12月16日 境港駅 写真:こぱふぅ
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1303 Kbyte)
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
こちらは ねずみ男列車 の内装だ。
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2012年12月16日 境港駅 写真:こぱふぅ
鬼太郎列車 キハ40形(ねずみ男)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
天井には、大きなイラストが描かれている。
鬼太郎列車 キハ40形(子泣き爺)
2012年12月16日 富士見町駅 写真:こぱふぅ
子泣き爺列車。

子泣き爺の出身地は大歩危 (おおぼけ) と言われている。
鬼太郎列車 キハ40形(子泣き爺)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1238 Kbyte)
鬼太郎列車 キハ40形(砂かけ婆)
2012年12月16日 境港駅 写真:こぱふぅ
砂かけ婆もラッピング列車になっている。
鬼太郎列車 キハ40形(砂かけ婆)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1445 Kbyte)
鬼太郎列車 キハ40形
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
天井に描かれた鬼太郎ファミリー。

車内アナウンスは、2007 年(平成 19 年)4 月から放映された第5 シリーズの鬼太郎(高山みなみ)と猫娘(今野宏美)である。
鬼太郎列車(境港駅)
2017年8月15日 境港駅 写真:こぱふぅ
境港駅には、鬼太郎列車のヘッドマークが展示されていた。
鬼太郎列車(境港駅)の大きな写真大きな写真
(1920×1019 ピクセル, 715 Kbyte)

リツイート

水木しげるロード

2008 年(平成 20 年)8 月、水木しげるロードを訪れた旅行客数が累計で 1000 万人を突破した。
妖怪像 23 体でスタートし、1993 年(平成 5 年)は 2 万 1000 人、翌年は 2 万 8200 人だったが。その後、像が増えるにつれて観光客も増えた。2002 年(平成 14 年)には 61 万 4000 人、2007 年(平成 19 年)には映画「ゲゲゲの鬼太郎」も追い風になって 147 万 8000 人と飛躍的に増えた。
さらに、水木しげるの妻・武良布枝が著した自伝を原案として放映された NHK の朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010 年 3 月 29 日~9 月 25 日放映)の人気で、観光客数はさらに増えた。

20年記念スタンプラリー

JR米子支社では、2013 年(平成 25 年)7 月 20 日から 8 月 31 日まで、鬼太郎列車の運行開始 20 周年を祝う「ゲゲゲのスタンプラリー」を行う。
スタンプが設置の 4 カ所(米子駅、境港駅、水木しげる記念館、さかいみなと交流館2階展示室)を巡る。全スタンプを集めると、鬼太郎列車シリーズのポストカードがもらえるというもの。

忍者ハットリくん列車

キハ40形 忍者ハットリくん列車
2017年9月22日 雨晴駅~越中国分駅間 写真:こぱふぅ
忍者ハットリくん列車は、2004 年(平成 16 年)3 月から運行されており、2008 年(平成 20 年)4 月からハットリ君の声で沿線の案内放送が行われている。
キハ40形 忍者ハットリくん列車の大きな写真大きな写真
(2560×1957 ピクセル, 2556 Kbyte)

NANTO君列車

キハ40形 NANTO君列車
2017年9月22日 雨晴駅~越中国分駅間 写真:こぱふぅ
NANTO 君列車は、南砺市のキャラクターをデザインした全面ラッピング車両として、2012 年(平成 24 年)12 月 10 日から運行されている。同時期に、高岡市の「あみたん列車」、砺波市の「チューリップ列車」、氷見市の「キット君列車」が運行開始した。
キハ40形 NANTO君列車の大きな写真大きな写真
(2560×1559 ピクセル, 1541 Kbyte)

天空の城 竹田城跡号

天空の城 竹田城跡号 キハ40形
2017年8月13日 豊岡駅 写真:こぱふぅ
天空の城 竹田城跡号は、2014 年(平成 26 年)にデビューした観光列車である。城崎温泉と寺前の間を運行しており、国史跡「竹田城跡」の最寄駅、竹田駅にも停車する。
天空の城 竹田城跡号 キハ40形の大きな写真大きな写真
(1714×1920 ピクセル, 1544 Kbyte)
天空の城 竹田城跡号 キハ40形(鬼太郎)
2017年8月13日 豊岡駅 写真:こぱふぅ
キハ 40 形 のラッピング車両であったものが、後に大改造を受けることになる。
天空の城 竹田城跡号 キハ40形(鬼太郎)の大きな写真大きな写真
(2560×1547 ピクセル, 1968 Kbyte)
天空の城 竹田城跡号 キハ40形(鬼太郎)
2017年8月13日 豊岡駅 写真:こぱふぅ
天空の城 竹田城跡号 キハ40形(鬼太郎)
2017年8月13日 写真:こぱふぅ
2015 年(平成 27 年)3 月 20 日、車内を大幅にリニューアルして再登場した。
暖かな木目調の床に、窓向きの座席や、観光コンテンツを映し出すモニターを配置し、旅の雰囲気を盛り上げる。全席自由席である。

山陽本線

山陽本線 キハ40形
2016年3月15日 大竹駅~岩国駅間 写真:こぱふぅ
旧国鉄塗装。
山陽本線 キハ40形の大きな写真大きな写真
(2560×1822 ピクセル, 1965 Kbyte)
(この項おわり)
header