みなとみらい線 Y500系は2004年2月デビュー

東急東横線と相互乗り入れ
みなとみらい線 Y500系
2021年11月6日 多摩川駅付近 写真:こぱふぅ
横浜高速鉄道 Y500系電車は、2004年(平成16年)2月1日のみなとみらい線の開業と同時に営業運転を開始した。20メートル級4ドア、軽量ステンレス鋼製車体でで、VVVFインバーターを搭載している。
みなとみらい線 Y500系の大きな写真大きな写真
(2560×1690 ピクセル, 2050 Kbyte)
みなとみらい線 Y500系
2004年2月15日 元町・中華街駅 写真:パパぱふぅ
東急東横線相互乗り入れと設計コスト削減のため、東急5000系・5080系がベースとなっている。

みなとみらい線]は、横浜~元町・中華街までの4.1キロ区間の地下鉄である。東急東横線と相互乗り入れを行っており、吉祥寺駅から、京王井の頭線−東急東横線−みなとみらい線を乗り継いで、中華街まで約1時間である。これは便利。
みなとみらい線関連
(この項おわり)
header