World Environment Day

世界環境の日

意味

World Environment Day = 世界環境の日
WED と略される。日本では「環境の日」。

1972 年(昭和 47 年)6 月 5 日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念し、同年 12 月 15 日に日本とセネガルの共同提案により国連総会で世界環境デーとして制定された。「環境に優しい」って何だろう――。
温暖化ガスを発生しない原子力発電所は廃棄するときに凄まじい環境負荷がかかりそうだし、太陽電池にしても製造時に電気が必要という矛盾をはらんでいる。製造に大量のエネルギーを消費する 100%再生紙の製造を中止したメーカーもある。
自然環境を憂うのであれば、ヒトは滅亡した方がいいのかもしれない。

参考サイト

(この項おわり)
header