『江戸の天文学者』――西洋に比肩する

中村士=著
表紙 江戸の天文学者
著者 中村士
出版社 技術評論社
サイズ 単行本
発売日 2008年07月
価格 1,738円(税込)
ISBN 9784774135151
寛政暦は、吉宗の悲願であった西洋天文学による最初の改暦という意味で、画期的な大事業だったと言ってよい。(95 ページ)

概要

日本で初めて作られた反射望遠鏡
日本で初めて作られた反射望遠鏡
鎖国していた江戸時代だが、意外にも、最新鋭の望遠鏡が使われ、天文学も盛んだった。
当時の望遠鏡や観測器具、月や太陽のスケッチが図版入りで掲げられており、同時代の西欧の文献と比較しても遜色がないことに驚かされる。
また、安倍晴明徳川吉宗伊能忠敬といった歴史上の有名人と天文学の関わりを知ることができて興味深い。
(2008 年 10 月 9 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header