縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡

1996年9月22日 撮影
竪穴式住居 - 三内丸山遺跡
青森旅行の最後の目的地は三内丸山遺跡 (さんないまるやまいせき) (青森県青森市大字三内字丸山)である。
縄文人の心霊写真とか、謎の宇宙船とかあるかと期待を寄せていたのだが(ぉぃぉぃ)、ごく普通の遺跡であった。
土器-三内丸山遺跡
三内丸山遺跡は 1992 年(平成 4 年)に発掘が始まり、その巨大な全貌が次第に明らかになっていった。東奥日報は、1994 年(平成 6 年)7 月 16 日朝刊 1面で「国内最大の縄文集落」と報じた。

訪れた際にはまだ発掘途中であったが、2000 年(平成 12 年)には国の特別史跡に指定され、高さ 20 メートルの六本柱建物が復元されることになる。
三内丸山遺跡 関連
観光物産館「アスパム」
青森駅前にピラミッド出現!
いいえ。地元の観光物産館「アスパム」(青森県青森市安方 1-1-40)である。

あー、今回もオカルト写真は撮れなかった。悔しーっ。
観光物産館「アスパム」
2013年6月4日 写真:パパぱふぅ
青森を再訪した際に撮影した夜のアスパム。不気味~

交通アクセス

【バス】
  • JR青森駅から市営バス「運転免許センター」行き「三内丸山遺跡」下車、約 30 分
【自動車】
  • 青森空港から車で 30 分(8.5 キロメートル)
  • 青森 I.C(東北縦貫自動車道)から車で約 5 分(2 キロメートル)
  • 青森港フェリー埠頭から車で約 30 分(7 キロメートル)

参考サイト

青森駅付近でネットができる宿

(この項おわり)
header