日テレホワイトロードと白色LED

2007年12月5日 撮影
日テレホワイトロード
汐留シオサイトにある日本テレビ(東京都港区東新橋一丁目6-1)の前にある日テレプラザで、日テレホワイトロードが催されている。期間は2007年(平成19年)11月30日(金)から12月25日(火)まで。イルミネーション点灯時間は16時から23時まで。

約20万個の白色LEDを使い、白い幻想的な世界を演出した。
30分ごとに雪が降るという。
日テレホワイトロード
現在の白色LEDの主流は、蛍光体を用いた発光方式である。青色LEDをYAG系の蛍光体で覆うと、蛍光として得られた赤から緑に渡る光と、蛍光体を透過してきた青色が合わさり、白色の発光となる。
ここで、蛍光体により元の光より長い波長の蛍光を得ることはできても逆はできないため、白色LEDの実現には青色LEDの存在が不可欠だった。

2005年(平成17年)に入ると、白色LEDの光の利用効率は蛍光灯を超え、一気にブレイクした。現在、イルミネーションだけでなく、懐中電灯や常夜灯、携帯電話やパソコンのバックライトにも白色LEDが用いられるようになった。
LEDイルミネーション 関連

交通アクセス

【鉄道】
  • ゆりかもめ「新橋駅」からデッキ経由、徒歩約1分
  • 都営大江戸線「汐留駅」から地下道経由、徒歩約1分
  • JR新橋駅から地下道経由、徒歩約3分
  • 東京メトロ「新橋駅」から地下道経由、徒歩約3分
【自動車】
  • 首都高速都心環状線「汐留I.C.」「新橋I.C.」より1分

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header