烏森神社は平将門の反乱を鎮圧した藤原秀郷が勧請

2014年1月4日 撮影
烏森神社
烏森神社 (からすもりじんじゃ) (東京都港区新橋 2-15-5)は、ニュー新橋ビルの裏手にある飲食店街内にある神社だ。
創建年代は不明だが、平将門反乱を起こした際、鎮守府将軍の藤原秀郷 (ふじわらのひでさと) が勧請したとも、そのときには既に神社があり戦勝祈願したとも伝えられている。
烏森神社の大きな写真大きな写真
(1920×1404 ピクセル, 792 Kbyte)
烏森神社
平将門の反乱の鎮圧に向かった藤原秀郷が、武蔵国の稲荷神社に戦勝を祈願した際、白狐が現れ白羽の矢を与えた。その矢によって速やかに乱を鎮めることができたので、感謝してどこかに稲荷神社を創建しようと考えていたところ、ふたたび白狐が現れ、神鳥が群がる場所が霊地であると告げた。
秀郷が武蔵国櫻田村に来た所、お告げの通り烏が群がっていたので、そこに神社を創建したという。

当時の櫻田村は江戸湾の砂浜で、一帯に松林があったことから、「枯州 (かれす) の森」「空州 (からす) の森」と呼ばれていた。

江戸時代には、柳森神社・椙森神社とともに江戸三森の一社と称されていた。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR「新橋駅」より徒歩 2 分
  • 地下鉄「新橋駅」より徒歩 3 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:烏森神社

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header