強羅駅はスイスをイメージした山小屋風の駅

2019年3月18日 撮影
箱根湯本駅
強羅駅(神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−329)は箱根登山鉄道の駅である。1919年(大正8年)6月に開業。現在の駅舎は、1977年(昭和52年)4月に改築された。標高541メートル。
箱根湯本駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1531 Kbyte)
箱根湯本駅
1981年(昭和56年)、姉妹鉄道のスイスのレーティッシュ鉄道から贈られたカウベルが2番線に設置されている。
1997年(平成9年)、「周囲の自然に調和し、スイスをイメージした山小屋風の駅」として、関東の駅百選に選定される。
箱根湯本駅の大きな写真大きな写真
(1920×1464 ピクセル, 1199 Kbyte)
1番線と2番線が箱根登山鉄道、3番線が箱根登山ケーブルカーとなっている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:強羅駅
箱根湯本 関連

近隣の情報

参考サイト

https://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a964283099

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header