ボーイング 767-300(JAL)は1986年に就航

座席数220前後の中型双発機
ボーイング 777-300(JAL)
2008年11月17日 JAL M1 格納庫 写真:こぱふぅ
ボーイング767-300は、767-200 の胴体を 6.43m 延長したもので、日本航空がローンチカスタマーとなった。初号機(JA8236)は 1986 年(昭和 61 年)1 月 30 日に初飛行を行い、9 月 25 日に納入された。
全長54.9 メートル、全幅 47.6 メートル、全高15.8 メートル。座席数は 220 前後の中型双発機である。
ボーイング767 関連
(この項おわり)
header