JR東日本 189系は特急「あさま」として登場

2014年、グレードアップあずさ色として中央本線に再登場

特急「あさま」

特急「あさま」 189系
2012年8月17日 碓氷鉄道文化村 写真:こぱふぅ
189 系は、信越本線横川~軽井沢間の碓氷峠が最大 66.7‰の急勾配区間のため 8 両編成に制限され老朽化していた 181 系に代わり、機関車と協調運転することで 12 両編成と輸送力が増強できる 183 系 1000番台をベースに設計・製造された直流特急形電車である。
特急「あさま」 189系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 510 Kbyte)
特急「あさま」 189系
2016年9月11日 碓氷鉄道文化村 写真:こぱふぅ
全長は 21.3m、自重は 42.7t。1975 年(昭和 50 年)6 月にデビューした。

発、短編成化などにより、485 系183 系からの改造車も編入された。

特急「あさま」は、1966 年(昭和 41 年)10 月 1 日から 1997 年(平成 9 年)9 月 30 日まで、上野駅~長野駅・直江津駅で運行されていた。長野新幹線開業により撤退となった。
特急「あさま」 189系の大きな写真大きな写真
(1780×2560 ピクセル, 1630 Kbyte)
特急「あさま」 189系
2016年9月11日 碓氷鉄道文化村 写真:こぱふぅ
運転台。

M51編成

特急「あさま」 189系
2016年3月5日 根府川駅 写真:こぱふぅ
豊田車両センターに所属する M51編成は、2016 年(平成 28 年)現在、国鉄特急色を維持している唯一の編成である。
特急「あさま」 189系の大きな写真大きな写真
(2560×1571 ピクセル, 1565 Kbyte)

グレードアップあずさ色

特急「あずさ」 189系
2015年5月2日 武蔵小金井駅 写真:こぱふぅ
グレードアップあずさ色」は、JR発足当初の 1987~1990 年(平成 2 年)、特急「あずさ」に使用された 183 系の一部編成において、車内設備のグレードアップなどを行った際、採用された塗装だ。
特急「あずさ」 189系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1830 Kbyte)
特急「あずさ」 189系
2015年5月2日 三鷹駅 写真:こぱふぅ
白をベースに、車体下部にアイボリー、窓回りに緑・赤のラインを施している。
特急「あずさ」 189系の大きな写真大きな写真
(2560×1840 ピクセル, 2063 Kbyte)
特急「あずさ」 189系
2015年1月2日 八王子駅 写真:こぱふぅ
2014 年(平成 26 年)12 月 189 系 M52編成がグレードアップあずさ色に塗り直され、臨時・増発列車や団体専用列車で運転されることになった。
特急「あずさ」 189系の大きな写真大きな写真
(1920×1265 ピクセル, 813 Kbyte)
189系 関連
(この項おわり)
header