JR四国 2000系は世界初の制御付振子式特急気動車

最高速度は120km/h

特急「あしずり」

特急「あしずり」 2000系
2007年7月31日 中村駅 写真:ままぱふぅ
2000 系気動車は、曲線でも高速走行が可能な世界初の制御付振子式特急気動車として、1989 年(平成元年)3 月、土讃線で営業運転を始めた。最高速度は 120km/h。
あしずりは、JR 四国が高知駅~中村駅間を土讃線・土佐くろしお鉄道中村線経由で運行しているエル特急の愛称である。
特急「あしずり」 2000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 738 Kbyte)

特急「南風」

特急「南風」 2000系
2013年12月14日 大歩危駅 写真:こぱふぅ
南風 (なんぷう) は、JR 四国が岡山駅~高知駅・中村駅・宿毛駅間を、宇野線・本四備讃線(瀬戸大橋線)・予讃線・土讃線・土佐くろしお鉄道中村線・宿毛線経由で運行する特急の名称である。
特急「南風」 2000系の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 886 Kbyte)
特急「南風」 2000系
2018年12月28日 丸亀駅 写真:こぱふぅ
気動車は、エンジンから台車へ動力伝達する反作用があるため振り子式制御は不可能とされてきた。
特急「南風」 2000系の大きな写真大きな写真
(2560×1514 ピクセル, 1688 Kbyte)
特急「南風」 2000系
2018年12月28日 丸亀駅 写真:こぱふぅ
そこで、搭載された 2 つのエンジンの回転方向を逆回転させることで反作用を打ち消し、遠心力による車体傾斜に先行して機械的に車体傾斜させる制御付振子式を実装した。
特急「南風」 2000系の大きな写真大きな写真
(2560×1472 ピクセル, 1502 Kbyte)
特急「南風」 2000系
2018年12月30日 塩入駅付近 写真:こぱふぅ
制御付振子式は、あらかじめ走行路線のデータを入力しておき、これに応じて車体を傾斜させる。車体最大傾斜角は 5 度で、曲線半径 600 メートルで 120km/h の速度を出せる。
特急「南風」 2000系の大きな写真大きな写真
(2560×1887 ピクセル, 2231 Kbyte)
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月14日 大歩危駅 写真:こぱふぅ
高知県は、アンパンマンでお馴染みの漫画家のやなせたかしさんの出身地で、JR 四国では、2000 年(平成 12 年)にアンパンマン列車が登場した。2007 年(平成 19 年)現在、20車両が走っている。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 655 Kbyte)
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 窪川駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車の大きな写真大きな写真
(1920×1450 ピクセル, 755 Kbyte)
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 窪川駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車の大きな写真大きな写真
(1920×1959 ピクセル, 1303 Kbyte)
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 高知駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 高知駅 写真:こぱふぅ
シートにもアンパンマンが。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 高知駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 高知駅 写真:こぱふぅ
天井にもアンパンマンが描かれている。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2013年12月16日 高知駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2007年7月30日 高知駅 写真:ままぱふぅ
2000 系は、1990 年(平成 2 年)には鉄道友の会「ローレル賞」および「日本機械学会賞」を受賞した。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 626 Kbyte)
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2007年7月30日 高知駅 写真:ままぱふぅ
1998 年(平成 10 年)3 月には、高徳線高速化工事完成にあわせ、エンジンなどをパワーアップしたN2000 系が登場した。最高速度は 130km/h。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2007年7月30日 高知駅 写真:ままぱふぅ
JR 四国(四国旅客鉄道株式会社)は、売上高が 313 億 5 千万円(2007 年)と、JR7社の中で最も小さく、JR 東日本のわずか 1.2%の規模でしかない。
一方、100 円の運賃収入を得るために必要な経費は 127.5 円(東洋経済、2010 年(平成 22 年)4 月 3 日号)と、JR 北海道に次いで悪い。
国鉄民営化の際、国から与えられた経営安定基金2082 億円を運用し、その運用益で赤字を補填しているのである。
特急「南風」 2000系 アンパンマン列車
2007年8月1日 岡山駅 写真:こぱふぅ
JR 四国は 2010 年度から、2000 系気動車の車内をリニューアルすることを発表した。座席、床、デッキのデザインを変更するほか、トイレの一部を洋式に変更するという。
特急「南風」関連
特急「南風」 2000系
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
特急「南風」 2000系
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ

特急「いしづち」

特急「いしづち」 2000系
2013年12月14日 高松駅 写真:こぱふぅ
いしづちは、JR 四国が高松駅 - 伊予西条駅・松山駅・宇和島駅間を、予讃線・内子線経由で運行している特急列車の名称である。
特急「いしづち」 2000系の大きな写真大きな写真
(1920×1366 ピクセル, 610 Kbyte)
愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する日本百名山、日本百景の一つでもある石鎚山 (いしづちやま) にちなみ、この名称が付けられた。
1963 年(昭和 38 年)から小松島港駅 - 松山駅間を運行する準急として使用され、1988 年(昭和 63 年)4 月 10 日の瀬戸大橋開業に伴い、現在の特急の名称となった。

特急「宇和海」

特急「宇和海」 2000系
2018年12月29日 松山駅 写真:こぱふぅ
宇和海 (うわかい) は、JR 四国が松山駅~宇和島駅間を予讃線・内子線経由で運行している特急の名称である。1993 年(平成 5 年)3 月に定期運行を開始した。宇和海とは、豊後水道の愛媛県側での別名である。
特急「宇和海」 2000系の大きな写真大きな写真
(2560×2006 ピクセル, 2003 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系
2007年7月31日 宇和島駅 写真:ままぱふぅ
運転間隔は 1 時間に 1 本で、気動車特急の運行本数としては、同じ JR 四国のうずしおと並び、全国最多である。松山駅で、全列車が電車化された「しおかぜ」「いしづち」と接続する。
特急「宇和海」 2000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 404 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系
2020年1月19日 伊予大洲駅 写真:こぱふぅ
特急「宇和海」 2000系の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2838 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系
2007年7月31日 宇和島駅 写真:ままぱふぅ
特急「宇和海」 2000系 ドキンちゃん号
2013年12月16日 宇和島駅 写真:こぱふぅ
予讃線を走るアンパンマン列車はドキンちゃん号だ。
車内は、ドキンちゃんの部屋をイメージしている。
特急「宇和海」 2000系 ドキンちゃん号の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 586 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系 ドキンちゃん号
2013年12月16日 宇和島駅 写真:こぱふぅ
アンパンマンシートの普通車指定席に通常シートのグリーン車指定席が連結されているため、普通車とグリーン車の間はタッチセンサーの扉に変更。タッチセンサーを子どもの手の届きにくいところに設置することで、アンパンマンシートで遊んでいる子どもが歩き回ってグリーン車の扉が開閉することを無くした。
特急「宇和海」 2000系 ドキンちゃん号
2013年12月16日 松山駅 写真:こぱふぅ
壁ではバイキンマンとドキンちゃんがペアになっているが、シートはアンパンマンとドキンちゃんが並んでいる。
特急「宇和海」 2000系 アンパンマン列車
2020年1月19日 伊予大洲駅 写真:こぱふぅ
予讃線 宇和海 アンパンマン列車。
特急「宇和海」 2000系 アンパンマン列車の大きな写真大きな写真
(2560×2084 ピクセル, 2240 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系 メロンパンナ号
2013年12月16日 宇和島駅 写真:こぱふぅ
予讃線にはメロンパンナ号も走っている。
特急「宇和海」 2000系 メロンパンナ号の大きな写真大きな写真
(1920×1503 ピクセル, 591 Kbyte)
特急「宇和海」 2000系 メロンパンナ号
2013年12月16日 宇和島駅 写真:こぱふぅ

特急「しまんと」

特急「しまんと」 2000系
2013年12月14日 大歩危駅 写真:こぱふぅ
しまんとは、JR 四国が高松駅~高知駅・中村駅・宿毛駅 間を予讃線・土讃線・土佐くろしお鉄道中村線・宿毛線経由で運行している特急の名称である。
特急「しまんと」 2000系の大きな写真大きな写真
(1920×1544 ピクセル, 710 Kbyte)
特急「しまんと」 2000系
2007年7月30日 後免駅 写真:ままぱふぅ
特急「しまんと」 2000系 車内
2013年12月14日 写真:こぱふぅ
特急「しまんと」の車内。
特急「しまんと」 2000系 車内
2013年12月14日 写真:こぱふぅ
特急「しまんと」 2000系 車内
2013年12月14日 こぱふぅ

特急「うずしお」

特急「うずしお」 2000系
2007年7月29日 徳島駅 写真:こぱふぅ
うずしおは、JR 四国が岡山駅・高松駅~徳島駅間を瀬戸大橋線・高徳線経由で運行する特急の名称である。基本的に N2000 系で運行される。
JR 2000系 関連
(この項おわり)
header