霊場恐山で心霊写真?

1996年9月20日 撮影
霊場恐山 - 円通寺
深夜バスという強行軍で青森を訪れた第一の目的は、霊場恐山だ。半分は観光、半分は心霊写真撮影のためにやって来た。
恐山に入山できるのは、5 月初旬から 10 月末までという限られた期間。交通も非常に不便である。

写真は、恐山菩提寺の円通寺 (えんつうじ) の恐山寺務所(青森県むつ市大字田名部字宇曽利山 3-2)。曹洞宗の寺院で、1522 年(大永 2 年)に創建された。
宇曾利山湖
恐山の麓にある宇曾利山湖 (うそりこ) は、強酸性(pH3.5)の死の湖。青い静寂な湖面が不気味。
なぜか、ウグイ(コイ科の淡水魚)が生息している。
血の池地獄
これは「血の池地獄」。不気味な風景のオンパレードである。
地獄巡り
どこまでも地獄が続く。
デジカメに加えて銀塩カメラという重装備で臨んだものの、肝心の心霊写真は撮影できなかった。撮影者の真面目さが足りなかったせいだろうか(^^;)
三輪車
イタコの口寄せ
三輪車に風車という心痛むオブジェがある一方で、「イタコの口寄せ」の看板――不謹慎にも笑ってしまった。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR 大湊駅より車で約 30 分
  • JR 下北駅から恐山行き直通バスで 43 分

近隣の情報

恐山 関連

JR下北駅の付近でネットができる宿

(この項おわり)
header