宮崎県の青島は美しい海水浴場

2008年7月31日 撮影
青島
青島は、宮崎県宮崎市の南、日向灘に浮かぶ周囲約 1 キロの小さな島である。周囲は日南海岸国定公園に指定されている。

青島海水浴場は、2001 年(平成 13 年)、環境省が「日本の水浴場 88選」に選出している。
鬼の洗濯岩-青島
青島周辺には鬼の洗濯板(天然記念物)と呼ばれる波状岩が取り巻く。
海岸から弥生橋が架かっているが、干潮時には地続きになり歩いて渡ることもできる。

青島には、縁結びの御利益があるとされる青島神社(宮崎県宮崎市青島 2 丁目13番1 号)がある。この神社は、海幸彦、山幸彦の伝説でも有名である。
日本の水浴場 88選」には次のように紹介されている。

特別天然記念物の亜熱帯性植物群落や波状岩のある青島を臨み、背後 にはワシントニアパーム等の植栽もされた風光明媚なビーチであり、水 質も過去3年間AA判定を維持し、「海を渡る祭礼」等の各種イベント も開催されていて、総合的に高く評価できる水浴場である。

青島
大きな写真大きな写真
(2400×522 ピクセル, 172 Kbyte)
青島海岸
沖縄グアムの海とまではいかないにしても、かなりきれいである。浮き輪などはレンタルできる。更衣室とシャワーがあるのもありがたい。

砂浜のパラソルは有料だが、手前にある木造の休息所は無料で利用できる。
青島海岸
大きな写真大きな写真
(2400×464 ピクセル, 361 Kbyte)
青島海岸-青島
気になるのが、海岸を見渡す絶好のロケーションにそびえる廃墟である。1990 年(平成 2 年)12 月に閉鎖して以来、実に 18 年にわたって廃墟となったままとのこと。
その大きさもさることながら、長年にわたり潮風や台風に耐え、よく崩壊しないで持ちこたえているものである。相当丈夫な建物なのだろう。
過去の新聞記事などを紐解くと、閉鎖後、土地の権利と地上権を別々に管理するように設定したため、再開発が立ちゆかなくなった背景があるようだ。⇒旧青島橘ホテル問題
だが、2007 年(平成 19 年)に入り、東国原英夫氏が宮崎県知事に就任。5 月には青森の大富豪、羽柴誠三秀吉氏が再建計画をぶち上げた。
これが功を奏したわけではないだろうが、2008 年(平成 20 年)9 月、高級コテージを核にした「海浜型リゾート」を 2010 年(平成 22 年)にオープンする計画が動き出した。⇒宮崎・旧橘ホテル再開発

大量の観光客を集めるのではなく、落ち着いて海水浴を楽しめるビーチに生まれ変わることを期待したい。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR 日南線「青島駅」下車、徒歩約 10 分
【バス】
  • 宮崎駅から路線バス
【自動車】
  • 宮崎 IC から国道220 号を日南方面へ約 15 分
  • 宮崎空港から約 15 分
  • 宮崎駅から約 25 分
青島 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header