宇治神社はウサギの神社

2019年1月1日 撮影
本殿・拝殿 - 宇治神社
本殿・拝殿
宇治 (うじ) 神社(京都府宇治市宇治山田1)は、第15 代応神天皇の皇子、兎道稚郎子命 (うじのわきいらつこのみこと) を祀っている。国の重要文化財に指定されている本殿は、この奥にある。
本殿・拝殿 - 宇治神社の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1018 Kbyte)
中門前の鳥居 - 宇治神社
中門前の鳥居
宇治の産土神 (うぶすながみ) として信仰を集めている。また、兎道稚郎子命が幼少期から聡明で学問の道を極められたことから、わが国の文教の始祖として、学業成就・受験合格祈願などのお参りが多いという。
中門前の鳥居 - 宇治神社の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1019 Kbyte)
中門前の鳥居 - 宇治神社
中門前の鳥居
提灯が暗い境内を照らし出す。
アニメ「響け!ユーフォニアム」の第1話の舞台となった。
2018 年(平成 30 年)9 月の台風21 号により鳥居が倒れるなど大きな被害を受けたが、無事に復旧したようである。
中門前の鳥居 - 宇治神社の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 775 Kbyte)
宇治神社
宇治の地名は兎道(うさぎの道)に由来する。
菟道稚郎子命は、河内の国からこの地に向かう途中、道に迷ってしまった。
宇治神社の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 665 Kbyte)
宇治神社
そこへ一羽のウサギがやってきて、そのウサギに導かれ、無事に目的地へたどり着くことができた。ウサギは神の使いであった。ウサギが何度も振り返りながら菟道稚郎子命を先導したことから、拝殿には「みかえり兎」の像がある。

隣接する宇治上 (うじがみ) 神社と対になっている。

交通アクセス

【鉄道】
  • 京阪宇治線「宇治駅」から徒歩約 5 分
  • JR 奈良線「宇治駅」から徒歩約 10 分
【バス】
  • 京阪バス「京阪宇治停留所」から徒歩約 5 分
【自動車】
  • 京滋バイパス「宇治東 IC」から車で約 5 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:宇治神社

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header