気仙沼駅と東日本大震災の記憶

2019年8月25日 撮影
気仙沼駅
気仙沼駅
気仙沼駅(宮城県気仙沼市古町1-5-25)は、JR 大船渡線と JR 気仙沼の駅である。1929 年(昭和 4 年)7 月に開業。2002 年(平成 14 年)、東北の駅百選に選定された。
気仙沼駅の大きな写真大きな写真
(1920×1035 ピクセル, 852 Kbyte)
気仙沼駅
気仙沼駅
2011 年(平成 23 年)3 月 11 日の東日本大震災により影響を休止。4 月、大船渡線の一ノ関駅までは運転再開するが、気仙沼駅から盛駅までの区間と、気仙沼線の柳津駅までの区間は BRT(バス高速輸送システム)で運行している。
BRT - 気仙沼駅
BRT
気仙沼駅では鉄道と BRT が同じホームに乗り入れ、段差を極力なくしたレイアウトによって乗り換えが便利になるよう工夫している。
また、鉄道運行時に比べ 1.5~3 倍の頻度でバスを運行しており、利用客の便宜を図っている。
ホヤぼーや - 気仙沼駅
ホヤぼーや
BRT にもラッピングされている ホヤぼーやは、気仙沼の市の観光 PR キャラクターである。ホヤをモチーフに、剣はサンマ、ベルトはホタテ、マントはサメ皮といった形で、気仙沼市の特産品を活かしている。気仙沼の食の奥深さや観光を PR することを目的として活動している。
2008 年(平成 20 年)の仙台・宮城デスティネーションキャンペーンに合わせて一般公募した中から選ばれた。

東日本大震災の際には、気仙沼を支援してくれた人たちに感謝を伝えるために、全国行脚を行った。2012 年(平成 24 年)5 月、気仙沼市はアクティブ・ホヤぼーや作戦を発動、キャラクター商品を全国展開。
海の子神社 - 気仙沼駅
海の子神社
2017 年(平成 29 年)4 月には、港に面した気仙沼 海の市海の子神社とホヤぼーやショップがオープンした。お賽銭は、全国の被災地に贈られるという。
気仙沼駅
気仙沼駅
大船渡線では、土休日に POKÉMON with YOU トレインが運行している絡みで、気仙沼の駅のホームにはピカチュウがいた。
気仙沼市と津波
東日本大震災の際、気仙沼を襲った津波の最大浸水高は 16.6 メートルに及び、港の周辺の建物には、津波の高さを示す目印が貼ってあった。

気仙沼の市の被害は、死者1,034 人、関連死 109 人、行方不明 214 人(2018 年 12 月末現在)、被災した住宅は 15,815 棟に及んだ。
気仙沼市役所 ワン・テン庁舎
気仙沼市役所 ワン・テン庁舎
気仙沼市役所 ワン・テン庁舎は、1999 年(平成 11 年)、市が出資する第三セクター方式による商業施設として建てられたビルだが、経営難に陥ったため市に買い取られ、市庁舎別棟として使用されている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:気仙沼駅
気仙沼 関連

参考サイト

  • 気仙沼駅:JR 東日本
  • 盛駅:ぱふぅ家のホームページ
  • BRT(バス高速輸送システム):JR 東日本

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header