下灘駅は鉄道写真の撮影名所

2020年1月19日 撮影
下灘駅
下灘駅(愛媛県伊予市双海町大久保)は、JR 四国・予讃線の駅である。ホーム上から伊予灘を眺めることができ、周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして人気だ。丸型ポストがノスタルジーを誘う。
下灘駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1726 Kbyte)
下灘駅
この日はあいにくの天候だったが、伊予灘の向こうに青島(猫の島として有名)が見える。海面を埋め立て国道378 号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど海岸に近い「日本一海に近い駅」だった。
夕暮れになると、プラットホームからは辺り一面が朱に染まる美しい景色を見ることができる。

青春 18 きっぷのポスターに 3 度採用されたほか、映画『よさこい旅行』『男はつらいよ』などのロケ地として使われた。
下灘駅の大きな写真大きな写真
(1327×1920 ピクセル, 809 Kbyte)
下灘駅
開業は 1935 年(昭和 10 年)6 月で、4 ヶ月間だけ予讃本線の終着駅だった。
現在は無人駅で、周辺には何件かの住宅があるものの、約 1km西の集落まで商店が 1軒もない。
下灘駅
毎年 9 月には夕日をバックに「夕焼けプラットホームコンサート」が開催される。
下灘駅の大きな写真大きな写真
(2560×1639 ピクセル, 1223 Kbyte)
下灘駅
観光列車「伊予灘ものがたり」が停車する。
下灘駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 847 Kbyte)
下灘駅
駅舎の隣に、「らぶらぶベンチ」なるものが設置されている。2 人で座りながら海を眺めるのがよかろう。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:下灘駅

参考サイト

近隣の情報

(この項おわり)
header