阪急電鉄 7000系は最大勢力

210両の車両数を誇る
阪急電鉄 7000系
2004年2月24日 阪急梅田駅 写真:こぱふぅ
阪急電鉄7000 系電車は、1979 年(昭和 54 年)に登場し、2004 年(平成 16 年)現在、阪急最大である 210 両の車両数を誇る。

車体は 6000 系を基本としているが、制御装置には回生ブレーキつきの界磁チョッパが導入され、省エネルギー化が図られた。長期間に渡って増備が続いたため、多くのバリエーションがある。
また、2001 年(平成 13 年)からは一部の編成に更新工事が行われるようになった。
阪急電鉄 関連
(この項おわり)
header