東武鉄道 6050系は車内にも行先表示器

浅草駅から会津田島駅まで191kmという長距離を運行するものも
東武鉄道6050系電車
2016年8月13日 東武日光駅 写真:こぱふぅ
東武鉄道 6050 系は、1986 年(昭和 61 年)10 月の野岩鉄道の開業に伴い、1985 年(昭和 60 年)10 月に登場した 2 ドア・セミクロスシートの電車で、伊勢崎線・日光線の快速・区間快速と一部の区間急行・普通で運用されている。
東武鉄道6050系電車の大きな写真大きな写真
(2560×1923 ピクセル, 2215 Kbyte)
東武鉄道6050系電車
2016年8月14日 東武日光駅 写真:こぱふぅ
6000 系を更新したものと、増備用として新造したものをあわせ、54 両が在籍している。
東武鉄道6050系電車の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1764 Kbyte)
東武鉄道6050系電車
2019年5月3日 栃木駅 写真:こぱふぅ
全長20 メートルの普通鋼車体で、ジャスミンホワイトを基調に前面はパープルルビーレッド、側面はパープルルビーレッド 2 本とサニーコーラルオレンジのラインを巻いている。
東武鉄道6050系電車の大きな写真大きな写真
(1920×1428 ピクセル, 1269 Kbyte)
東武鉄道6050系電車
2019年5月3日 下小代~明神駅間 写真:こぱふぅ
最高速度は 110km/h。
東武鉄道6050系電車の大きな写真大きな写真
(2560×1828 ピクセル, 2417 Kbyte)
東武鉄道6050系電車
2019年5月3日 下小代~明神駅間 写真:こぱふぅ
東武鉄道6050系電車の大きな写真大きな写真
(2560×1648 ピクセル, 2279 Kbyte)
東武鉄道6050系電車
ボックスシートのシートピッチは 1,525mm。折り畳み式テーブルを設置している。
浅草駅から会津田島駅まで、東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道を経由して 191km という長距離を運行するものもあり、車内にはトイレを設置している。
東武鉄道6050系電車
途中で切り離し運転をすることがあるため、車両を間違えないよう、乗務員室の扉の上に行先表示器がある。

参考サイト

東武鉄道 関連
(この項おわり)
header