accounting irregularity

不適切会計

意味

accounting irregularity = 不適切会計
不適切会計。

東芝が過去の決算で不適切な会計処理をしていた問題で、2010 年(平成 22 年)3 月期から 14 年 3 月期にかけての営業利益の水増し額が、1 千億円以上になる見通しであることがわかった。これまで明らかになっていた約 550 億円からほぼ倍増する。田中久雄社長ら経営陣の責任がさらに問われそうだ。

例文

Toshiba Corp. is likely to mark down its past operating profit by at least ¥100 billion -- almost double its earlier estimated restatement -- as a result of accounting irregularities.
東芝は、不適切会計を行った結果として、当初の見積のほぼ倍の少なくとも1000億円を、過去の営業利益から減額する見通しだ。

参考サイト

(この項おわり)
header