秒速30万km

光速
サーチライト
真空中における光の速度は秒速30 万 km(29 万 9792.5km)である。物理学では定数として、小文字の「c」で表記される。

長い距離を表すときの基準として用いられることが多い。
  • 1秒間に地球を約 7.5 周
  • 月まで約 1.3秒
  • 太陽まで約 8 分(=天文単位
  • 木星まで約 30 分
  • 最も近い恒星まで約 4.4 年

ローレンツ変換式

特殊相対性理論では、物体の速度が光速に近づくほど時間の進み方が遅れるとされている。
物体の速度を v とすると、その遅れの割合は  mimetex  である。つまり、物体の速度が光速に近づけば近づくほど、時間の進み方が遅くなる(ゼロに近づく)のである。
これをローレンツ変換式と呼んでいる。

ローレンツ変換式では、物体の速度が光速と同じになると分母がゼロになって割りきれなくなるし、それを超えると平方根の中がマイナスになり虚数となってしまう。よって、光速を超えることはできないとされている。

参考書籍

表紙 理科年表
著者 国立天文台
出版社 丸善出版
サイズ 単行本
発売日 2013年12月
価格 1,512円(税込)
rakuten
ISBN 9784621087381
世界の地震分布図を最近20年のデータに更新、地震分布とプレートとの相関がわかる。ロシアの隕石落下、小惑星探査等で注目の「隕石」「小惑星」情報を充実。「海洋酸性化」観測データを新規掲載。
 
表紙 宇宙一わかりやすい相対性理論
著者 小谷太郎
出版社 すばる舎
サイズ 単行本
発売日 2009年03月
価格 1,512円(税込)
rakuten
ISBN 9784883997961
難解な数式を一切使わずに、難解な理論をスイスイ解説。「時間」とは何か、「重力」とは何か、超常識の世界へ、いざワープ。
 
(この項おわり)
header