NHK放送博物館はラジオ放送誕生の地に

2014年1月4日 撮影
NHK放送博物館
NHK 放送博物館(東京都港区愛宕 2-1-1)は、愛宕神社の隣にある。
1925 年(大正 14 年)3 月、東京芝浦の東京放送局仮放送所から日本のラジオ第一声が流れました。同年 7 月、愛宕山で本放送が始まった。NHK誕生の地・愛宕山に、1956 年(昭和 31 年)、世界最初の放送専門の博物館として、NHK 放送博物館がオープンした。
NHK放送博物館
入口付近から東京タワーを望むことができる。

ラジオやテレビ放送のはじまりから、衛星放送やハイビジョンまで、実際に使われた数多くの機材や資料を展示している。中 2階にある体験スタジオでは、実物の放送機器を使ってアナウンサーやカメラマンの体験ができるほか、放送で使っているお天気カメラを操作して東京のパノラマ映像を楽しむことができる。

関内は原則撮影禁止だ。
NHK放送博物館
ベランダには、放送用のアンテナが何種類か展示されている。

交通アクセス

【鉄道】
  • 日比谷線「神谷町駅」下車(3番出口) 徒歩 8 分
  • 銀座線「虎ノ門駅」下車(1番出口) 徒歩 13 分
  • 都営三田線「御成門駅」下車(A5 出口) 徒歩 10 分
  • JR 新橋駅下車(烏森口) 徒歩 20 分
【バス】
  • 慈恵会医大前下車(東急バス・東京駅丸の内南口~等々力間)
  • 虎ノ門三丁目下車 (都バス・新橋駅北口~渋谷駅間)
  • 愛宕一丁目下車(港区コミュニティバスちぃばす・田町駅東口~新橋駅)
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:NHK放送博物館

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header