境港で世界妖怪会議

2017年8月15日 撮影
境港駅
境港駅
境港駅(鳥取県境港市大正町1-28)は境線(JR西日本)の終着駅で、境線唯一の有人駅である。鳥取県最西端の駅でもある。駅舎は灯台の形を模している。
境港駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1466 Kbyte)
境港駅
境港駅
駅のベンチには鬼太郎が寝そべっている。呑気なものである。
境港駅
境港駅
ホームから改札へ向かう途中に、「ようこそ妖怪の国へ」のゲートがある。
境港駅
境港駅
駅を降りるとすぐ、漫画家・水木しげるが 30~40 代の頃をモチーフにした執筆中の像が目に入る。ねずみ男は、自分の出番をもっと増やしてとせがんでいるに違いない。
境港駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1865 Kbyte)
みなとさかい交流館 - 境港
駅前のロータリーには、巨大な「みなとさかい交流館」がそびえ、1階には観光案内所「さかなと鬼太郎のまち境港市」がある。妖怪ポストがあり、投函した手紙には鬼太郎たち妖怪の消印が押されて届く
みなとさかい交流館 - 境港の大きな写真大きな写真
(1920×1222 ピクセル, 765 Kbyte)
境港駅
境港駅
駅前には、一反木綿ではなく葉書に乗った鬼太郎が目印のポストがある。
なお、ここから投函した郵便物には妖怪の消印は付かない。
世界妖怪会議 - 境港
世界妖怪会議
この日は世界妖怪会議が開催されており、水木しげるロードにある妖怪のブロンズ像約 60 体が、JR 境港駅前公園に集まっていた。開催機関は 2017 年(平成 29 年)7 月 18 日から平成 30 年夏まで。
世界妖怪会議 - 境港
世界妖怪会議
じつは、水木しげるロードのリニューアル工事に伴い、約 800 メートルのロードに並ぶ 153 体のうち、145 体を順次取り外して JR 境港駅前公園に仮置きし、リニューアル後に再設置する予定だ。
世界妖怪会議 - 境港の大きな写真大きな写真
(1920×1440 ピクセル, 1710 Kbyte)
世界妖怪会議 - 境港
世界妖怪会議
とはいえ、会議は白熱している模様🤣
鬼太郎 - 水木しげるロード
鬼太郎
鬼太郎のブロンズ像は、漫画版に近い。

鬼太郎は幽霊族の最後の生き残りという設定で、悪い妖怪をやっつけるヒーローではない。妖怪たちが悪さをする背景に人間のエゴや怠慢があることに気づかせてくれる。
目玉おやじ - 水木しげるロード
目玉おやじ
目玉おやじは一度は死んでしまったが、わが子を心配するあまり自らの魂を死者の左目に乗り移らせ蘇ったという設定。妖怪のことなら何でも知っている生き字引きだ。

お椀に入ったお馴染みの姿だが、なぜかお賽銭が‥‥
砂かけ婆 - 水木しげるロード
砂かけ婆
鬼太郎ファミリーでお馴染みの砂かけ (ばばあ) は、出身は奈良県で、妖怪アパートの管理人という設定。

アニメ版だとかわいらしい“お婆さん”のイメージだが、こちらは原作版に近い造型。
子泣き爺 - 水木しげるロード
子泣き爺
砂かけ婆とともに妖怪アパートの管理人をしている子泣き (じじい) は、徳島県の出身。人や妖怪に抱きつくと石になり段々体重が増加していき、その重さで身動きをとれなくさせる。
サラリーマン山田 - 水木しげるロード
サラリーマン山田
サラリーマン山田は、多くの水木作品に登場するキャラクターで、平凡で小心者、控えめな性格なのだが、なぜかいつもひどい目に遭わされる。

モデルは、水木の貸本漫画を出版していた東考社の桜井昌一 (さくらい しょういち) 氏だ。自らも漫画家として活躍したが、1962 年(昭和 37 年)に廃業、編集者に転身して、水木しげるらの単行本化を手掛ける。2003 年(平成 15 年)4 月に他界。
隠岐へ向かう鬼太郎親子と水木しげる先生 - 水木しげるロード
隠岐へ向かう鬼太郎親子と水木しげる先生
隠岐は、水木しげる先生のルーツだ。
妖怪は妖怪トンネル(台座に開けられた穴)を通ってどこにでも自由に行き来できるのだ。
悪魔くん - 水木しげるロード
悪魔くん
悪魔くんは妖怪ではなく、1 万年に 1 人あらわれるという大天才の小学生で、試験も戦争も貧乏もない千年王国をつくるため、メフィストや十二使徒ともに妖怪と戦っている。

悪魔くんのデザインは複数あるのだが、これは貸本版のもの。
水木しげるロード
水木しげるロードは、「誰もが訪れたくなる おもてなしとエンターテインメントのロードづくり」というコンセプトを掲げ、歩道を広げ、休憩スペースを増やしている。2018 年(平成 30 年)7 月に完成する予定だ。
河童の泉 - 水木しげるロード
河童の泉
河童の泉は、水木しげるロードの一角に、新たな観光スポットとして 2008 年(平成 20 年)に設置された。街灯は目玉おやじの形をしている。
河童の泉 - 水木しげるロード
河童の泉
河童の三平やカッパ、小豆あらいといった水に関連する人物や妖怪に加え、小便小僧の鬼太郎や泉を泳ぐねずみ男など、愛嬌のあるブロンズ像が観るものを楽しませる。
河童の泉 - 水木しげるロードの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1590 Kbyte)
 - 境港
水木しげるロード沿いに千代むすび酒造がある。創業は 1865 年(慶応元年)と古く、境港市唯一の蔵元である。日本酒「千代むすび」のほか、焼酎、リキュール、マッコリに加え、鬼太郎キャラクターの瓶、ラベルの貼られた酒を販売している。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR 境港駅下車すぐ
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:境港駅
水木しげるロード 関連

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header