立山ケーブルカーは貨車付き

2017年9月21日撮影
立山ケーブルカー
2017年9月21日 美女平駅 写真:こぱふぅ
立山ケーブルカーは、最大勾配29 度の急斜面を登坂し、立山駅(標高475 メートル)から美女平駅(標高977 メートル)を 7 分で結ぶ。定員は 120 名。

1954 年(昭和 29 年)8 月 13 日に運行開始した。つるべ式ケーブルカーで、中間地点で 2 台のケーブルカーがすれ違うようになっている。
立山ケーブルカーの大きな写真大きな写真
(1307×1920 ピクセル, 1215 Kbyte)
立山ケーブルカー
2018年8月13日 美女平駅 写真:こぱふぅ


立山ケーブルカーの大きな写真大きな写真
(1471×1920 ピクセル, 1107 Kbyte)
立山ケーブルカー
2018年8月13日 立山駅~美女平駅間 写真:こぱふぅ
黒部ダム建設用の資材を運ぶために、ケーブルカーでは珍しく、客車の下に貨車を連結することができる。今でも、大きい荷物を積載することができる。
立山ケーブルカーの大きな写真大きな写真
(1521×1920 ピクセル, 1345 Kbyte)
立山黒部アルペンルート 関連

参考サイト

(この項おわり)
header