JR西日本 323系は大阪環状線改造プロジェクトの一環

グッドデザイン賞を受賞

大阪環状線

大阪環状線 323系
2016年12月31日 桃谷駅 写真:こぱふぅ
大阪環状線 323系
2016年12月31日 今宮駅 写真:こぱふぅ
323 系電車は、大阪環状線改造プロジェクトの一環として、2016 年(平成 28 年)12 月 24 日に営業運転を開始した。103 系201 系を置き換えていく計画だ。
「323 系と大阪環状線改造プロジェクト」として、2016 年(平成 28 年)のグッドデザイン賞を受賞した。
大阪環状線 323系の大きな写真大きな写真
(2560×1621 ピクセル, 1610 Kbyte)
大阪環状線 323系
2016年12月31日 桃谷駅 写真:こぱふぅ
323 系は、45 年ぶりの環状線向け新造車両である。
ステンレス製の全長20 メートルの車体には、大阪環状線で長年親しまれているオレンジ色(オレンジ・バーミリオン)の帯がアクセントとなっている。
大阪環状線 323系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1833 Kbyte)
大阪環状線 323系
2016年12月31日 桃谷駅 写真:こぱふぅ
225 系227 系521 系で培ってきた安全性向上のための設計を採用し、車内設備や旅客サービスを改善している。

ストライプやドア横のアクセントカラーとして、103 系や 201 系の車体色に用いられたオレンジ色が配され、大阪環状線改造プロジェクトのロゴマークが先頭部および側面にデザインされている。省エネ・長寿命化の観点から、前照灯およびフォグランプは HID から LED に変更された。
外部案内表示器にはフルカラー LED を採用し、簡易画像表示も可能としている。
大阪環状線 323系の大きな写真大きな写真
(1324×1920 ピクセル, 1033 Kbyte)
大阪環状線 323系
2016年12月31日 今宮駅 写真:こぱふぅ
JR 大阪環状線は、大阪駅を起終点に大阪市の中心部をぐるっと一周する 21.7km の環状鉄道だ。同じ環状鉄道である JR 山手線とは異なり、国鉄時代の丈夫な 103 系や 201 形を使い続けてきた。また、駅設備も国鉄時代のままで、利用客から苦情ができることもあったという。そこで「大阪環状線改造プロジェクト」が立ち上げられた。

すべての車両が電動車となっている。
車内は、明るい色調で、走行音も静か。大阪環状線用の車両では初めて液晶モニタが設置され、訪日外国人向けの Wi-Fi サービスも提供される。窓には、グリーン系の熱線吸収複層合わせガラスを採用している。
また、ドア数が 3 扉に統一されることから、各駅の改造も進めてゆく。
323系 関連

参考サイト

(この項おわり)
header