伊豆下田から石廊崎へ

1997年9月5日 撮影
千石船-伊豆下田
伊豆下田(静岡県下田市)は、新宿から出ているスーパービュー踊り子号(JR 東日本)1 本で行くことができる。
下田港を一周遊覧するなら、黒船を模したサスケハナ号でどうぞ。
写真は、下田~石廊崎航路の遊覧船「千石船」。下田から約 40 分で石廊崎に着く。天気も良く、とてもきれいな海の眺めを楽しむことができた。

石廊崎

石廊崎
石廊崎 (いろうざき) に到着した。静岡県伊豆半島最南端の賀茂郡南伊豆町にある岬で、駿河湾と相模灘を分かつ絶壁である。
ここからマリンバード号で石廊崎付近を遊覧できる。猿が住む小島があったり、風光明媚な観光コースである。
石廊埼灯台は、海抜 60mの断崖上に立つ白亜の灯台である。1871 年(明治 4 年)、「日本の灯台の父」と呼ばれた英国人リチャード・ブラントンにより建設され、1933 年(昭和 8 年)に改築された。残念ながら内部の見学はできない。
石廊崎は冬暖かく、気温が氷点下になることはめったにない。雪も年に一度降るかどうかという程度。一方、夏は涼しく、静岡、網代(熱海市)のように 35℃を超えることはない。

寝姿山から下田港を見下ろす

下田港
下田ロープウェイに乗って、寝姿山の山頂から下田港を臨む。
ロープウェイの途中、下田城という博物館(?)を見ることができる。情報によると怪しさ大爆発の博物館なのだが、残念ながら未見。いつか訪れてみたいと思う。
伊豆下田観光ガイド

交通アクセス

【鉄道】
  • 伊豆急行「伊豆急下田駅」から東海バス「石廊崎港口」行きで 42 分、石廊崎港口下車、徒歩 25 分

近隣の情報

下田駅の近くでネットができる宿

(この項おわり)
header