レインボー・フォールズは虹がかかることで有名な滝

2013年6月13日 撮影
レインボー・フォールズ
レインボー・フォールズ(Rainbow Falls; Waianuenue Avenue, HIlo, HI 96720)は、ハワイ島ヒロのダウンタウンの近く、ワイルク川州立公園にある、虹がかかることで有名な滝だ。
レインボー・フォールズの大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 1268 Kbyte)
レインボー・フォールズ
ハワイ語ではワイアヌエヌエ滝というが、これには「水の中に見える虹」という意味がある。
太陽の角度の関係で午前中に虹がかかるとされているが、残念ながらこの日は見ることができなかった。

レインボー・フォールズは、ハワイ島最長の川であるワイルク川にかかっている。落差が 24 メートル、滝壺は直径が約 30mある。

ワイルク川はマウナケアとマウナロアの境界を流れ下ってヒロ湾へと注ぐ。平均で 1 日 100 万立方メートルの水量がある。ワイルクには「破壊する水」という意味があるが、文字通り、雨期にはその 20 倍近くの水が流れる。

交通アクセス

【自動車】
  • ヒロから車で 10 分

近隣の情報

(この項おわり)
header